これなら買える、子供サイズのTesla Model Yが約1万円で登場

次の記事

EUのウェブサイトにおけるGoogleアナリティクスとFacebook Connectの使用禁止を求め集団訴訟が発生

あなたが私と同じように、投資の失敗続きでフルサイズのTesla(テスラ)を買うお金がないなら、Radio Flyerの新製品はまさにそんな私たちのためにある。新製品はModel Yの縮小版(全長66cm)で18歳以下の子供用だが、小さい頃にかえってこれに乗り、子供に負けないぐらいの声で「ブルルーン!」と叫ぶことは十分にできる。投資といえば、Fyre Festivalでは大損したが、そのうち絶対取り返すつもりだ。

「My First Model Y」と名づけられたこのモデルは、テスラのデザインスタジオとRadio Flyerのプロダクトチームのコラボによるもの。本物のModel Yにはないライドオンバージョンで、しかしクラクションはあるし、実車ではアップグレードオプションである黒いホイールがあり、機能的なステアリングホイールもある。お値段は99ドル(約1万400円)だ。トリムレベルは1つしかない。

  1. car01

  2. car02

  3. car03

  4. car04

  5. car05

  6. car06

  7. car07

  8. car08

  9. car09

  10. car10

  11. car11

  12. car12

  13. car13

  14. car14

  15. car15

  16. car16

  17. car17

Radio Flyerとテスラの最初のコラボレーションはTesla Model S for Kidsだった。今回のModel Yには、そのときと違ってバッテリーがない。動力は、子供が足で蹴ることだ。おかげでとても安くできたし、低年齢の子供でも遊べる。

自分の1998年型トヨタ・カムリのリアウィンドウに油性ペンで「Tesla」と落書きするぐらいなら、むしろこっちを買ったほうが楽しいだろう。

カテゴリー:モビリティ

タグ:TeslaRadio Flyer

画像クレジット: Radio Flyer

原文へ
(翻訳:iwatani、a.k.a. hiwa