フードテック
ポケットマルシェ(企業)
資金調達(用語)

農家や漁師などの生産者と消費者を直接つなぐポケットマルシェが8.5億円を調達

次の記事

オンライン薬局運営の「ミナカラ」が3億円調達、製薬メーカーとPB医薬品の共同開発強化へ

全国の農家や漁師などの生産者と消費者を直接つなぐアプリ「ポケットマルシェ」(iOS版Android版)運営のポケットマルシェは8月24日、第三者割当増資として総額8.5億円の資金調達を調達したと発表した。引受先は丸井グループ、オレンジページなど計6社。

資金調達により、「ポケットマルシェの機能追加や機能改善」、「生産者サポートの強化」、「オンラインとオフラインの融合による物流の課題解決」、「特定の地域に継続的に関わる人々を増やすため地方自治体との連携を強化」などの取り組みを推進するとしている。

ポケットマルシェは、全国の農家・漁師と直接やり取りしながら、旬の食べ物を買えるプラットフォーム。2020年8月現在で、3200名以上の農家・漁師が登録しており、約7000品の食べ物の出品があるという。

関連記事
「食べチョク」運営のビビッドガーデンが6億円を調達、ヤマト運輸との連携などサービス強化
生産者と消費者を直接つなぐ「ポケットマルシェ」、メルカリなどから1.8億円調達
メルカリファンドが投資先公開――ポケマルやキッチハイク、ジラフなどC2C領域中心に

カテゴリー:フードテック

タグ:ポケットマルシェ 資金調達 日本