ハードウェア
NETGEAR(企業)

アルバム自動同期機能付きNetgearの新型15.6インチMeural WiFiフォトフレーム

次の記事

ジオロジック「GeoLogic音声広告」が「radiko」上でエリア指定ラジオ広告を配信可能に

ガジェット分野でのスマートフレームは、すでに斜陽の存在であるかに思われるかもしれないが、Netgear(ネットギア)の大判ネット接続式Canvas(キャンバス)シリーズの流れを汲むMeural(ミューラル)シリーズは、この分野に新しい生命を吹き込んだ。Meural WiFi Photo Frame(フォトフレーム)は15.6インチのネット接続式小型フレームだが、Canvasのものと同じ防眩TrueArt(トゥルーアート)ディスプレイ技術を採用し、紙の写真に近い美しい画像を映し出す。

Meural WiFi Photo Frameは、Meuralのスマートフォンアプリと連携してフレームに画像を送ったり、ギャラリーを作ったりできる。この新型フレームの発売にともない、Netgearは数多くの機能の更新を行った。その中には、Meuralフレームとのアルバムの同期機能がある。お気に入りのアルバムを、フレームとスマートフォンとの両方で、常に最新の状態に保つことができるのだ。

また、1日の特定の時間に写真を入れ替えるアルバムのスケジューリングやプレイリストの設定もできる。家族や友人にアルバムの提供を求めることも可能で、例えば祖父母の家にあるフレームに表示される孫の写真を、常に最新のものに置き換えることなどが可能になる。これらの写真のスマート更新機能は、21インチと27インチのMural Canvas IIでも利用できる。すでにこれらの機器を持っている人には、うれしいニュースだ。

画像クレジット:Meural

さらにMeural WiFi Photo Frameは、iPhoneで撮影したiOSのLive Photosと、15秒までの短い動画にも対応する。これまでMeuralのフレームは、静止画かGIFアニメのみの対応だった。

この新しいフォトフレームには、環境光センサーが搭載されている他、写真の細かい情報を見たり、スライドショーの写真を切り替えるためのジェスチャー機能もある。スタンド内蔵なので、壁から外すことができ、縦にも横にも置ける。向きを変えたときは写真の表示方向も自動的に切り替わる。さらに縦にしたときは縦位置、横にしたときは横位置の写真が、自動的に選ばれて表示される。

WiFi Photo Frameは、Netgearのデジタルアートパッケージのサブスクリプションとも連携している。また、サブスクリプションプランに契約しなくても、本体に100点の無料アートワークが含まれている。共有や同期など、個人の写真に関連する機能はすべて無料で利用できるため、サブスクリプションは不要だ。

このフォトフレームはNetgearのオンラインストアか提携小売店で購入できる。価格は299.95ドル(約3万2000円)だ。

カテゴリー:ハードウェア

タグ:Netgear

画像クレジット:Meural

原文へ
(翻訳:金井哲夫)