サムスンが折り畳みスマホGalaxy Z Fold 2イベントを日本時間9月2日深夜0時にバーチャル開催

次の記事

セールスフォースは売上5300億円超えの記録的四半期の一方で約1000人をレイオフ

バーチャルイベントの素敵なところの1つは、基本的に好きなだけ開催できることだ。国内を移動して、あるいは国境を超えての出席の依頼はしにくいが、1時間ライブストリームを視聴してもらうことはできる。

米国東部時間9月1日午前10時(日本時間9月2日深夜0時)、サムスンは折り畳みスマートフォンのGalaxy Z Fold 2にフォーカスした「Unpacked Part 2」をバーチャル開催する。第2世代のフォルダブル(折り畳み)は最近開催されたGalaxy Note 20イベントでほんの少し登場したが、時間のほとんどは新商品のスマホ、ウォッチ、ヘッドフォン、タブレットに充てられた。

正直なところ、我々は初代の多くの欠点を解決しようとしている今回の折り畳み機構について結構なことを知っている。まず初めに、スクリーンが補強されている。ヒンジもディスプレイの裏側にゴミが入らないようにアップグレードされている。取り外しできるように見えた保護レイヤーとともに、これらは初代で報告されたさまざまなスクリーンダメージの原因だ。筆者は壊れやすいスクリーンのために代替の端末を壊してしまった

今回のイベントは、もともとはIFAでの開催を計画していたもののようだ。サムスンは結局、新型コロナウイルス感染蔓延の懸念からベルリンで開催されるIFAへの参加を見合わせた。同社が追加で発表するハードウェアがない限り、前回のUnpackedよりも今回のイベントはコンパクトなものになると筆者は想像している。

新型折り畳みスマートフォンの予約受付はイベント開催日に始まる予定だが、出荷日や価格はまだ明らかになっていない。発表する人のために何かをとっておく必要がある。多くの点からして2000ドル(約21万円)した初代と似たような価格になると思われる。

関連記事:Galaxy Watch 3ファーストインプレッション、やはり回転ベゼルは素晴らしい

カテゴリー:ハードウェア

タグ:Samsung Samsung Galaxy スマートフォン

画像クレジット: JOSH EDELSON / Getty Images

[原文へ]

(翻訳:Mizoguchi