Know Your Money
Nerdwallet

米国フィンテック企業のNerdwalletが英国の同業Know Your Moneyを買収、海外進出へ

次の記事

ソフトバンクがリード出資した破産フィンテック企業Wirecardの英国事業をVisa出資のRailsbankが買収へ

米国時間8月27日、新しいクレジットカード、ローン、保険、その他の金融商品を探している人のためのリソースを提供しているNerdwallet(ネルドウォレット)は、海外展開を目指す動きを見せた。同社は、英国に住む人々に向けた比較や情報ツールの同様の範囲を提供する、英国イングランド東部のノリッジを拠点するスタートアップのKnow Your Moneyを買収したことを発表した。

Nerdwalletからは取引の財務条件は明らかにされていないが、Know Your Moneyは同社の米国外での最初の海外事業となり、国際的なゼネラルマネージャーであるMegan Tedford(ミーガン・テッドフォード)氏の下で、さらなる国際的な拡大のための会社の努力の先頭に立つことになる。

この取引は、現在1億6000万人のユーザーを抱える米国サンフランシスコを拠点とするNerdwalletの静かな成長を印象づけるものだ。前回の資金調達は2015年で、株式で6900万ドル、残りはクレジットノートで1億ドル(約106億円)を調達し、評価額は約5億2000万ドル(約550億円)となっていた。以来、この数字は更新されていなかったが、同社は1に利益を上げており、まのところこれ以上の資金調達の予定はない。投資家には、IVP、RRE Ventures、iGlobe Partners、Silicon Valley Bankなどが名を連ねている。

Nerdwalletは、当時から大幅に規模を拡大し、現在では年間1億5000万ドル(約158億円)以上の収益を上げている。もう少し詳しく説明すると同社は、1億人のユーザーを擁し、今年初めに会計クラウド大手のIntuitに71億ドル(約7480億円)で買収されたCredit Karmaと、おなじく同社に昨年に約10億ドル(約1060億円)で買収されたCredit Sesameのような企業と直接競合している。ほかにも、アドバイスや金融コンテンツを提供するマーケットプレイスや、さまざまな金融商品のオファーの相対的コスト比較サービスを提供する企業が多数存在する。

Nerdwallet は、Know Your Moneyを英国最大の企業向け比較サイトと評している。昨年は約500万人の消費者と120万人の企業がその商品を利用しており、銀行口座の検索と開設、ローンの取得と住宅ローンの手配、保険の加入などが含まれている。

John Ellmore(ジョン・エルモア)氏とともにKnow Your Moneyを共同設立したJason Tassie(ジェイソン・タッシー)は声明の中で「我々はNerdWalletと連携し、消費者が金融商品について学び、評価・比較するために我々のチームが進めてきた素晴らしい仕事をさらに発展させることを楽しみにしています。NerdWalletとの協業は、我々の既存の成長計画を加速させ、コンテンツライブラリやツール、ガイドを拡大し、ユーザーが金融に関する意思決定を行う際のサポートをより多く提供することに貢献していきます。Know Your MoneyとNerdWalletは、人々がより良い、より多くの情報に基づいた財務上の意思決定を行えるようにするという目標において完全に一致しています」と述べている。

ゼネラルマネージャーのテッドフォード氏によると、Know Your Moneyとの交渉は新型コロナウイルスの感染蔓延に先立って始まったが、基本的にはZoomを使って交渉が進み、今年の2月に直接会っての交渉は完全に停止されていた。

新型コロナウイルスの感染蔓延は、この取引に拍車をかけたわけではないかもしれないが、消費者がオンラインでの金融サービスをより多く使うようになっただけでなく、経済が低迷して不況に陥る中で財政的なコントロールが期待されているため、両社にとってどこにビジネスチャンスがあるのかを浮き彫りなった。

「新型コロナウイルスの感染蔓延の影響で、借り換えや投資などの分野で金融ガイダンスや商品に対する需要が急増しており、今年はこれらの分野で当社のサイトへの訪問者数が記録的に増加しました。英国への進出は、すべての消費者が自信を持って財務上の意思決定を行う世界という当社のビジョンに向けた重要な一歩です」と、Nerdwalletの共同設立者兼CEOである Tim Chen(ティム・チェン)氏は声明で述べている。

「消費者はより多くの助けを求めています。Know Your Moneyでは、できるだけ多くの人々に、できるだけ多くのトピックで、できるだけ多くの場所でガイダンスを提供していきたいと考えています。Know Your Moneyは、消費者が金融商品を見つけたり比較したりするのに役立つ素晴らしい仕事をしてきましたが、我々はこのパートナーシップを通じてその仕事を加速させることを楽しみにしています」と締めくくった。

画像クレジット:Peter Dazeley / Getty Images

原文へ

(翻訳:TechCrunch Japan)