Philips Hueの新スマートライト群はホームエンタメスペースの大幅なアップグレードを約束

次の記事

オラクルが再び敗訴、米連邦高裁は国防省の1兆円のJEDIクラウド契約は合法と判決

スマート照明のPhilips Hueシリーズは、ホームエンターテイメントの環境をスマートテレビの照明設定をよりも簡単に、より強力にする新製品を発表した。新しい「Philips Hue Playグラデーションライトストリップ」は、個別にアドレス指定可能なフルカラーLEDを搭載しており、Philips Hue Hue Play HDMI Syncボックス、またはPCやMac用の同期ソフトウェアと組み合わせて使用すると、それぞれのLEDを他のLEDとは独立して異なる色に調整可能で、より没入感のあるカラーマッチングを実現できる。

この新製品は、55インチは199.99ドル(約2万1200円)、65インチが219.99ドル(約2万3300円)、75インチが239.99ドル(約2万5400円)のテレビ用に、3つの異なるサイズ設定でカスタムメイドされている。同社では、取り付けや設置が簡単なようにこれらのラインアップを用意しているが、少し手を加えるだけで、より大きなセットや小さなセットでも使用することができる。現在予約販売中で、米国では10月16日に出荷される。

ユーザーは、Hue Syncモバイルアプリを使用して、エンターテイメントエリア内のグラデーションライト、およびそのほかの互換性のあるHue製品の位置と高さを、ライトはスクリーンに表示されているものに合わせて色と明るさをそれぞれ調整できる。Hueのライトストリップ製品の以前のバージョンでは、特定の色から別の色に完全に切り替えることしかできず、画面の特定の領域に合わせて調整することができなかった。一方の新しいグラデーションライトストリップは、より自然で没入感のあるカラーマッチング体験を提供できるようになっている。

Iris copper limited edition(価格未定)

開発元のPhilips(フィリップス)は、新しいグラデーションライトストリップのほかにも、輝度を上げ、色を改善し、階調を低くしたテーブルランプ「Hue Iris」など、多くの新製品を発表した。これは、Bluetoothを搭載搭載しており、Hueブリッジなしで利用できる。Philips Hue E 12キャンドルスタンド電球も、すべてBluetoothを搭載している。価格は49.99ドル(約5300円)。

写真に向かって左から、E26 Filament Globe、E27 Filament Edison

新Hueコレクションには、大きな地球儀デザインの「E26 Filament Globe」と大きなエジソンデザインの「E27 Filament Edison」を含む、2つの新しいフォームファクターのヴィンテージルックのフィラメント電球もある。価格はそれぞれ29.99ユーロ(約3800円)、32.99ユーロ(約4200円)だ。Hue Ensisペンダントライトにはブラックカラーが新たに用意された。価格は539ユーロ(約6万8000円)。そして小さくて愛らしい電球「Philips Hue White E14」も加わった。E14は、小さなかわいい電球で、小さなスコーンライトやその他の小さな器具によさそうだ。価格は14.99ユーロ(約1900円)。

画像クレジット:Philips Hue

原文へ

(翻訳:TechCrunch Japan)