PayPalとVisaがグローバルで迅速な支払いを可能にするInstant Transfer取引を拡充

次の記事

⾻折予防床材「ころやわ」開発・販売のMagic Shieldsが約4000万円を調達、量産性向上と事業拡⼤を目指す

新型コロナウイルスの大流行は、人々や企業の財政に大きなストレスを与え続けている。このような状況に対応するため、PayPalとVisaは米国時間9月10日、手元の現金をより早く人々の手に届けるサービスの拡大を発表した。Instant Transfer(インスタント・トランスファー)は、送金された資金をPayPalが銀行口座(待ち時間を数日から数秒に短縮)に移動させることで、人々や企業が転送された資金を素早く使えるようにするサービスだ。国内および国際決済の両方で利用できる。

Instant Transferは、PayPalが提供するPayPal、Venmo、Xoom、Brainintree、Hyperwallet、iZettleなどのサービスを利用して送金や受け取りを行う世界中の消費者や企業が対象だ。Instant Transferオプションを選ぶことで、電送された資金をより早く入手できるようになる。なお、PayPalのサービスは支払いにVisa Directを利用している。なお、このサービスはPayPalが2019年3月に開始したInstant Transfersの進化と拡大であり、当初は米国で始まった。

StripeやSquareだけでなく、ヨーロッパなどほかの地域の決済プロバイダーも、転送された資金がそれぞれのプラットフォーム上で受け取り側が利用可能になるまでにかかる待ち時間を短縮するために、長年にわたってさまざまな製品を立ち上げてきた。

しかしここ数カ月で、即時送金・受け取りの重要性が増している。一部の企業、特に大企業では実際に景気が回復しているという事実にもかかわらず、多くの人が職を失い、売買の動きが鈍化している。一方で、受け取ったお金を使うまでの時間が短縮され、必要性が大幅に高まっているのだ。

PayPalが実施した最近の調査では「米国の中小企業の76%がキャッシュフローの不足に苦しんでいる」とのこと。91%が「リアルタイム決済がキャッシュフローの不足に役立つ可能性がある」と回答したという。

PayPalがこれを世界的に展開しているもう1つの理由は、現在多くのプレーヤーがしのぎを削っている決済市場での競争力を高めるため。電子商取引は、我々が指摘したように非常に局地的な問題を含んでいる。各国の消費者と企業は、それぞれの国で使いやすい方法で送金を受け取りを行っているが、これは他の市場と同じ方法かもしれないし、同じで方法ではないかもしれない。また、資金が使われる場所は国によって大きく異なる。

PayPalはこれまで、自社サービスの立ち上げと興味深いスタートアップへの投資を通じてこの問題に対処しようとしてきた。自社製品内でInstant Transfersを提供することにより、自社プラットフォームでより多くのユーザーが取引させることができる。PayPalにとっては、競合すると思われるサービスも統合して利用できるため、より柔軟なサービスとして提供でき、結果的により良い結果をもたらすことになる。

VisaのCPOであるJack Forestell(ジャック・フォレステル)氏は声明で「このような困難な時期には、大切な人にお金を送ったり、収益へのリアルタイムのアクセスを中小企業に提供したりすることが重要です」と述べた。「PayPalとグローバル規模で提携することで、私たちは2つの信頼できるブランドを結集し、世界中の何億もの消費者と中小企業に金融の安定性を維持するために役立つ、迅速で安全な支払いオプションを提供しています」とコメントしている。

Visa Directは今年に入ってすでにビジネスを大きく伸ばしており、同社によると第3四半期には約80%の成長を記録しているとのこと。決済の高速化は、長期的には新型コロナウイルスの感染蔓延や社会的距離対策がどのように展開するかにかかわらず、昔ながらの取引方法の代替サービス、あるいは代理店としての地位を確立したいと考えている電子商取引企業にとっては重要なポイントだ。

PayPalのOmni Payments担当SVPであるJim Magats(ジム・マガッツ)氏は声明で、「デジタルは急速に人々や企業が資金を動かすための好ましい方法になりつつあります」と述べている。「世界的な新型コロナウイルスの感染拡大がデジタルへの移行を劇的に加速させる一方で、デジタルへの移行は感染拡大を長引かせる長期的な変化であると考えています。Visaとのパートナーシップを拡大し、世界中のより多くの顧客が資金をより迅速に利用できるようになることを楽しみにしています」と続けた。
画像クレジット:dem10 / Getty Images

原文へ

(翻訳:TechCrunch Japan)