COFFmi CHECKER
COFFmi
コフレドール
カネボウ化粧品

カネボウ化粧品が約7000通りのメイク提案を行えるAIカウンセリングCOFFmiを「コフレドール」ブランドで開始

次の記事

勢いづくSocial Capital Hedosophiaが4番目の「特別買収目的会社」を申請、500億円超の調達を目指す

カネボウ化粧品は9月18日、トータルメイクアップブランド「コフレドール」において、いつでもどこでもメイクカウンセリングを受けられるLINE活用のデジタルサービス「COFFmi」(コフミ)を9月17日に開始したと発表した。LINEをダウンロードし、COFFmiサイト上などから友だち登録を行うことで、利用可能となる。

カネボウ化粧品が約7000通りのメイク提案を行えるAIカウンセリング「COFFmi」を「コフレドール」ブランドで開始

COFFmiは、デジタルメイクカウンセリングをが可能なデジタルサービス。主機能の「COFFmi CHECKER」(コフミチェッカー)は、顔写真を撮影し、簡単なアンケートに答えるだけで、水分・油分・シミ・キメ・顔の特徴を分析し、ユーザーに最適なメイクアイテムと色のアドバイスを実施。約7000通りのメイク分析・提案が可能という。

分析結果はマイページ上に蓄積され、ユーザーのスコアをダイアリー形式で見返すことが可能。また、カメラに自分の顔をかざすだけで、コフレドールのアイテムをバーチャル体験(試用)できる「デジタルテスター」も採用。このほか、コフレドールの新商品・限定商品・キャンペーンなどの最新情報をいち早くお届けするとしている。

カネボウ化粧品が約7000通りのメイク提案を行えるAIカウンセリング「COFFmi」を「コフレドール」ブランドで開始

コフレドールは、パーフェクト社のAIシステム「AI フェイスアトリビュート」を世界で初めて採用。ユーザーの顔の特徴を識別するYouCam メイク機能「AI フェイス アトリビュート」の導入もコフレドールが世界初という。

COFFmiは、24時間365日、いつでもどこでも、美しさを一緒に発見して作っていきたい、時間や距離の制約で店舗に足を運べずカウンセリングが十分にできないといった人たちにも、美のサポートをしたいというコフレドールの想いから開発したという。

COFFmi CHECKERは、的確なデジタルカウンセリングで、ユーザーにぴったりのメイクアイテムやカラーを提案することで、ユーザー専属のデジタルビューティパートナーとして毎日の美に寄り添うとしている。また10月以降、カネボウ化粧品のビューティカウンセラーは、店頭のカウンセリングにおいてCOFFmi CHECKERを使用予定という。

COFFmiの対応OSは、macOS、Windows、iOS、Android。Windows用ウェブブラウザーとしてはChrome v69以降、Firefox v.63.0以降、Edge v17以上をサポート(Internet Explorer非対応)。macOSではChrome v69以降、Safari v12.0以降。iPhoneはiOS11以上、Safari v11.2以上。AndroidではOS6.0以上、Chrome v73.0以上。

関連記事
コーセーが「NAIL HOLIC」ブランド全色を試せるネイル試着AI+ARアプリ配信、季節限定色や発売前の新色も
アマゾンが複数のアイテムを同時閲覧できる新ARショッピング機能を展開
アップルがイスラエルのARおよびカメラ技術のCameraiを密かに買収していた
資生堂がMS TeamsやZOOMで最新メイクを楽しめるARフィルター提供、カメラアプリ「Snap Camera」経由