Xbox Series S
東京ゲームショウ
Microsoft / マイクロソフト(企業)

日本マイクロソフトが「Xbox Series S」国内価格を税別2万9980円に改定

次の記事

カリフォルニア州が2035年までに全新車のゼロ・エミッションを義務化

日本マイクロソフトは9月24日、「Xbox Series S」の日本国内における販売価格の改定を発表した。Xbox Series Sの国内販売価格は税別で、3万2980円から2万9980円となる。「Xbox Series X」は従来どおり4万9980円で変更はない。両製品とも日本での予約受付は9月25日から開始し、全世界で11月10日に発売する。

日本マイクロソフトが「Xbox Series S」国内価格を税抜き2万9980円に改定

なお、9月24日午後9時から配信が始まる「Xbox 東京ゲームショウ ショウケース」では、最新ゲームや日本国内パートナー、プレイヤーによるコンテンツ、Xbox関連サービスに関する最新情報を公開予定としている。

関連記事
Xbox Series Xは約5.3万円で米国で11月10日発売、予約開始は9月22日
マイクロソフトが約3万円の次世代コンパクトゲーム機「Xbox Series S」の存在を認める
マイクロソフトがBethesda親会社を買収、Elder ScrollsやFalloutなどがXboxクラウドゲーミングサービスへ
次世代Xboxは2020年11月発売、ようやくマイクロソフトが発表
次期「Xbox Series X」の新情報をマイクロソフトが発表