グーグルがスマートスピーカー「Google Nest Audio」発表、10月15日に日本発売

次の記事

グーグルが約1.1万円のスマートスピーカーGoogle Nest Audioを発表、音量と低音域を改良

Google(グーグル)は10月1日、オンライン発表会「Launch Night In」を開催。スマートスピーカー「Google Nest Audio」を発表した。価格は税込み1万1550円。日本発売は10月15日。日本でのカラーバリエーションはChalkとCharcoalの2色。

グーグルがスマートスピーカー「Google Nest Audio」発表、10月15日に日本発売

また発表会ではGoogle TVを搭載した「Chromecast with Google TV」も発表。YouTubeボタンとNetflixボタンを搭載するChromecast 音声リモコンが新たに付属。日本でもChromecast with Google TVを提供予定としている。

Google Nest Audioは、高周波カバレッジとクリアなボーカルを再生する独自設計の19mmツイーターと、低音を再現する75mmミッドウーファーを採用し、Google Homeと比べ低音性能を50%強化。高品質の専用ドライバーを設計したことで、Google Homeと比べ75%音量が大きくなった。

またMedia EQ機能により、音楽、ポッドキャスト、オーディオブック、Google アシスタントからの応答の再生など、聴いているものに応じて自動的にイコライザーを調整。Ambient IQ機能により、室内の環境音に基づいてGoogle アシスタント、ニュース、ポッドキャスト、オーディオブックの音量を調整するため、例えば食洗機が動いていても天気予報を聴き取れるという。

Google Home、Google Nest Mini、Google Nest Hubなどをすでに利用している場合は、例えばリビングで2台のGoogle Nest Audio をステレオペアとして接続し左右のチャンネルを分離したり、キッチンに Google Nest Hub Max、寝室にGoogle Nest Mini、玄関に Google Nest Hubを設置することも可能。グループ化することで、すべてのデバイスから同じ曲を再生することもできる。

Stream Transfer機能を使用すると、Google Homeアプリから音楽を別のデバイスに移動可能。家に着いたら、スマートフォンで再生していた音楽やポッドキャストを自宅のデバイスに転送することもできる。

画像クレジット:Google

関連記事
Google Pixel 5のお披露目イベントは日本時間10月1日午前3時開始、日本語字幕あり
新Google Pixel、Chromecastの発表は米国時間9月30日
グーグルが廉価版5GスマホPixel 4a 5Gを発表、日本では10月15日発売、米国価格は約5.3万円
Google Pixel 5は5G搭載でワイヤレス逆充電に対応し、米国価格約7.4万円で10月15日発売
新しいChromecastはリモコンと新しいGoogle TVのUIを搭載して約5000円で年内登場
新Google TVが登場、ストリーミング、ライブテレビ、検索などを単一のUIに統合してChromecastに搭載

google-hardware-event