パブリック / ダイバーシティ
株式市場(用語)
新型コロナウイルス(用語)
Donald Trump / ドナルド・トランプ(人物)

トランプ米大統領の新型コロナ感染を受けて米株価が下落

次の記事

英国のオンライン中古車販売プラットフォームCazooが320億円超を追加調達

トランプ大統領とその家族、主要スタッフのメンバーが新型コロナウイルスの陽性反応を受けたことを受け、米国株が売られている。このニュースは一夜にして出てきたもので、すべての主要な米国kの指数に重くのしかかっており、テック株も例外ではない。この記事を書いている時点で、この混乱の状況は以下のとおりだ。

  • ダウ工業株平均:先物は1.5%下落
  • S&P 500:先物は1.63%下落
  • ナスダック総合指数:先物は2.32%下落

ベッセマー・クラウド・インデックスのような小規模でより特定のバスケットの株式は市場前に同様の数字を発表しないため、このニュースとそれがもたらす可能性のある政治的不安定化が、最も高く飛んだハイテク産業の株式に与える正確な影響を見ることはできない。

周辺の関連情報を集めると、Datadogはマイナス2.9%。Salesforce(セールスフォース)はマイナス1.8%。Zoomはマイナス1.7%。Crowdstrikeはマイナス3.2%など。要するに、SaaSやクラウド株はテック株に比べてあまりいい結果にはなっていないようだ。

最近の直接上場銘柄であるPalantirはマイナス3.8%、Aasanaはマイナス3.4%となっている。そのほか最近のIPO銘柄も同様に下落しており、その中ではJFrogは取引開始前にマイナス5.8%、Snowflakeは市場前取引にマイナス4.6%だ。

トランプ大統領の診断を受けて株式市場が苦しんでいる理由は想像に難くない。すでに不安定な選挙が間近に迫っており、複雑な要因が投資家の信頼に悪影響を与えている。それは株にとって悪いことだ。完全に健康な大統領が 景気刺激策を実行に移すには絶好の機会となる。景気刺激策は、現在の混乱によって弱体化する可能性があるし、まだまだ続くかもしれない。

TechCrunchは日が続くにつれて市場に目を光らせるが、あなたの個人口座が日の初めよりも日の終わりのほうが良く見えることを期待しないでほしい。

カテゴリー:パブリック・ダイバーシティ
タグ:株式市場新型コロナウイルスドナルド・トランプ

画像クレジット:MarsYu / Getty Images

原文へ

(翻訳:TechCrunch Japan)