ポジウィル
POSIWILL CAREER

オンラインキャリアトレーニングのポジウィルが約1.5億円を調達、事業拡大・採用強化を加速

次の記事

名古屋大発スタートアップAcompanyが暗号化したままの計算処理が可能なMPC秘密計算エンジンを独自開発

オンラインキャリアトレーニングのポジウィルが約1.5億円を調達、事業拡大・採用強化を加速

オンラインキャリアトレーニングサービス「POSIWILL CAREER」(旧: ゲキサポ!キャリア)運営のポジウィルは10月5日、シリーズAラウンドにおいて約1.5億円の資金調達を発表した。引受先はSTRIVE。今後は、事業拡大・採用強化をさらに加速し「キャリアのパーソナル・トレーニング」の拡大を目指す。

オンラインキャリアトレーニングのポジウィルが約1.5億円を調達、事業拡大・採用強化を加速

2017年8月設立のポジウィルは、「どう生きたいか?でキャリアをきめる。」をブランドスローガンにに、短期集中型キャリアトレーニングサービスとしてPOSIWILL CAREERを展開。

個人に焦点をあて、「転職しようとしている人」ではなく「転職すべきかどうか含めキャリアを考えている」すべての方のパートナーとして、「キャリアのパーソナル・トレーニング」の拡大を目指している。

POSIWILL CAREERでは、75日のプログラム(キャリア実現プラン)を用意し、10回のオンライン面談・チャットサポートを実施。主な利用者は「転職を含め、漠然とキャリアに悩んでいる方」としている。やりたいことが分からない、自分の良さが分からない、自分のキャリア形成の仕方が分からないなど、転職するかどうか以前の課題を解決し、利用者の方のキャリア目標のゴールに向けて伴走する。オンライン完結のサービスであるため、首都圏のみならず地方在住の方も利用しているという。

オンラインキャリアトレーニングのポジウィルが約1.5億円を調達、事業拡大・採用強化を加速

関連記事:20代の転職意欲を可視化ブーストするポジウィルが資金調達

カテゴリー:ネットサービス
タグ:ポジウィルPOSIWILL CAREER資金調達日本