イーロン・マスク氏がTesla Model Sの値下げをツイート、米国で730万円程度に

次の記事

心のワークアウトをフィットネス療法にもたらす、メンタルヘルスジム運営のCoaとは?

Tesla Model Sの価格が少し安くなりそうだ。

Tesla(テスラ)のCEOであり、ミームメーカーであるイーロン・マスク氏は、Model Sセダンの価格がまもなく6万9420ドル(約730万円)になるとツイートした。これは気まぐれや共同購入によるものではなく、Lucid(ルーシッド)が数時間前にLucid Airの価格を引き下げたことに反応したものと思われる。

上のツイートにあるようにマスク氏は「The gauntlet has been thrown down」(挑戦状は投げ捨てられた)と書いている。

Lucidは米国時間10月14日、エントリーレベルのセダンが7万7400ドル(約815万円)から7500ドル(約79万円)の米国税額控除を差し引いた価格になることを発表した。ほとんどの購入者がこの控除を受けられるので実質6万9900ドル(約735万円)になる。つまり、そういうことだ。

Model Sセダンの新しいスタート価格は6万9420ドルで、これは今週2回目の値下げとなる。CNETの自動車情報メディアであるRoad Showは米国時間10月13日、テスラが今週初めにModel Sは3000ドル(約31万6000円)値下げしたと報じた。今年の初め、テスラはModel Sを当初の価格から2000ドル(約21万円)値下げしている。

Lucid Airは、Model Sに対抗する強敵になりそうだ。Model Sの航続可能距離をほぼカバーしており、現在価格が設定されているエントリーレベルのモデルでさえ、Model Sの400マイル(約643km)以上に対応している。Lucid AirはModel Sより軽く、速く、正直言って新しい。Model Sは2012年の発売以来、全体的な形状と使用感は変わっていない。

TechCrunchとの最近のインタビューの中で、LucidのCEOであるPeter Rawlinson(ピーター・ローリンソン)氏は、Lucid Airの価格は「8万ドルよりも驚くほど安い」と語っていた。今回の価格設定は「驚くべきこと」とは言えないが、Lucid Airは、装備の整った欧州の中型スポーツカー、さらに重要なのはModel Sとと同じ価格帯になることだ。

関連記事:セダンタイプの電気自動車Lucid Airの普及モデルは実質約736万円で登場

カテゴリー:モビリティ
タグ:Tesla、イーロン・マスク

画像クレジット:Tesla

原文へ

(翻訳:TechCrunch Japan)