LIFEBOOK
富士通クライアントコンピューティング(FCCL)

世界最軽量約634gの13.3型ノートPC「LIFEBOOK UH-X/E3」が発表

次の記事

イーロン・マスク氏のラスベガスループの旅客輸送能力は想定より大幅に少ない可能性

富士通クライアントコンピューティング(FCCL)は10月19日、世界最軽量約634gの13.3型モバイルノート「LIFEBOOK UH-X/E3」を発表した。発売は10月30日予定。同社直販サイト「WEB MART」の直販価格は、税込24万1780円。

なお同社直販サイト「WEB MART」では、同製品のカスタムメイドモデル「LIFEBOOK WU-X/E3」を用意しており、直販価格は税込20万1080円からとなっている。

UH-X/E3は、CPUとしてCore i7-1165G7(最大4.70GHz)を採用。グラフィックス機能はIntel Iris Xe Graphics(CPU内蔵)となっている。メモリーは8GB(オンボード)、ストレージは約1TB SSD(PCIe)。

インターフェイスは、USB 3.2 Gen2 Type-C(USB Power Delivery対応、DisplayPort Alt Mode対応)×2、USB3.2 Gen1 Type-A×2、HDMI、Bluetooth 5.0。ネットワーク機能は有線LAN(1000BASE-T)、Wi-Fi6(11ax、MU-MIMO)。そのほかSDカードスロットを採用。

世界最軽量約634gの13.3型ノートPC「LIFEBOOK UH-X/E3」が発表

サイズは幅307×奥行197×高さ15.5mm。重量は約634g。バッテリー駆動時間は約11時間(JEITA 2.0)。

なお、カスタムメイドモデル「LIFEBOOK WU-X/E3」では、メモリーとして32GB、ストレージとして約2TB SSD(PCIe)などを選択可能。

カテゴリー: ハードウェア
タグ: LIFEBOOK日本