Netflixが米国で多くのプランを約100〜200円値上げ

次の記事

マイベストがZホールディングスと資本業務提携、ヤフーとの事業連携はじめグループの総合力を活用

再びNetflixの値上げの時間だよ!

およそ1年半前に値上げをした(Variety記事)Netflixが、米国で多くの月額プランの料金を1~2ドル(約104~208円)引き上げる。

変更は以下の通り。

  • プレミアムプラン(4K、同時に4ストリーム再生):月額15.99ドル(約1670円)から17.99ドル(約1880円)へ
  • スタンダードプラン(1080p、同時に2ストリーム再生):月額12.99ドル(約1360円)から13.99ドル(約1460円)へ
  • ベーシックプラン(SD、同時に1ストリーム再生): 月額8.99ドル(約940円)に据え置き

新規ユーザーには値上げ後の価格が適用される。CNBCによれば、既存のユーザーは今後2カ月以内のいずれかのタイミングで新しい価格に移行される見込みだ。

Netflixは値上げの理由を明らかにしていない。しかし新型コロナウイルス(COVID-19)の影響による外出制限で利用や需要が激増し、増え続ける競合他社と独占権で戦い、コロナ禍でオリジナルコンテンツ制作はコストがかさみ複雑になった。Netflixのコストが増加している理由は想像に難くない。

カテゴリー:ネットサービス
タグ:Netflix

画像クレジット:TechCrunch

原文へ

(翻訳:Kaori Koyama)