バーチャルYouTuberの人数が1万3000人突破、人気1位はファン数286万人のキズナアイ

次の記事

愚かな考えではなく、やる気に敬意を

ユーザーローカル バーチャルYouTuberランキング」提供のユーザーローカルは11月9日、バーチャルYouTuberの人数が同日1万3000人を突破したと発表した。同社運営のバーチャルYouTuberランキングに申請があったVTuberと、主要VTuberのチャンネル数をもとにカウントしている。

YouTube上でCGキャラクターが動画配信を行うバーチャルYouTuber(VTuber)は、2017年12月から増え始め、2018年3月1000人、2018年9月5000人、2020年1月1万人というペースで増加してきたという。

  • 2018年3月19日:1000人
  • 2018年9月12日:5000人
  • 2020年1月15日:1万人
  • 2020年5月24日:1万1000人
  • 2020年8月17日:1万2000人
  • 2020年11月10日:1万3000人

バーチャルYouTuberの人数が1万3000人突破、人気1位はファン数286万人のキズナアイまた、11月9日時点におけるVTuberトップ10(VTuber 1万3000人中)と、その現在のファン数は以下の通り。

ファン数トップ10 (VTuber 1万3000人中)

  1. キズナアイ:286万人(ゲームchは153万人)
  2. ガウル・グラ:126万人
  3. 戌神ころね:104万人
  4. 白上フブキ:101万人
  5. 輝夜月:99万人
  6. 兎田ぺこら:88万人
  7. 湊あくあ:80万人
  8. 桐生ココ:78万人
  9. 宝鐘マリン:76万人
  10. 赤井はあと:73万人

2007年8月設立のユーザーローカルは、早稲田大学の研究をもとに生まれた、人工知能・ビッグデータ分析に特化した技術ベンチャー企業。「ビックデータ×人工知能で世界を進化させる」を経営理念として掲げている。

関連記事
Oculus Quest 2には狭い日本家屋の間取りを大幅変更するだけの価値がある
XR Techスタートアップのバルスが10月2日〜4日開催の「TOKYO IDOL FESTIVAL オンライン 2020」の6ステージをVR配信へ
福岡ソフトバンクホークスが12球団初のバーチャルYouTuberプロジェクト始動、オーディションを開催
ウェブ解析ツールを手がけるユーザーローカルがマザーズ上場へ
解析ツールのユーザーローカル、YJキャピタルとEast Venturesから約2億6000万円の資金調達

カテゴリー: VR / AR / MR
タグ: ユーザーローカルVTuber(用語)日本