フードテック
Beyond Meat(企業)

植物由来肉のBeyond Meatが低脂肪と高脂肪パティの新ビヨンド・バーガー2種を発表

次の記事

Googleが感染症の数理モデルとAIを組み合わせた都道府県別の新型コロナ感染予測を公開、慶応大監修

Beyond Meat(ビヨンド・ミート)は米国時間11月16日、Beyond Burgers(ビヨンド・バーガー)の2つの新バージョンの発売を発表した。

​新しいメニューは2021年に店頭に並ぶ予定だが、ロサンゼルスで行われる2日間のポップアップイベントでも提供される予定だ。

ビヨンド・バーガーの新しいパティは、低脂肪のパティと高脂肪のパティを提供することで市場の牛肉への需要を反映するようにデザインされており、市場の肉パティ以上の「最も肉質的」で「最もジューシー」な同ブランドのパティになるという。

声明によると、低脂肪パティのオプションは80 / 20ビーフよりも飽和脂肪が50%少なく、総脂肪が35%少ないとのことで、どちらのハンバーガーもカロリーが少なく、牛肉の微量栄養素プロファイルに匹敵するビタミンやミネラルが追加されている。

カテゴリー:フードテック
タグ:Beyond Meat

画像クレジット:Beyond Meat

原文へ

(翻訳:塚本直樹 / Twitter