Twitter版ストーリーズ機能の「フリート」が高負荷に苦戦

次の記事

トランプ大統領が選挙の偽情報を暴露したサイバーセキュリティー責任者クリス・クレブス氏を更迭

Twitter(ツイッター)の新しいストーリーズ機能、「Fleets(フリート)」は重い負荷に苦しんでいるようだ。米国時間11月17日に全世界のツイッターユーザーに公開(未訳記事)されたFleetsは、ツイッターアプリのトップに表示され、ユーザーは24時間で消滅する短命コンテンツを投稿できるとともに、他のユーザーのFleetsも読むことができる。しかし、ユーザー需要と新機能への好奇心が新機能の性能に影響を与えているらしい。多くのツイッターユーザーがFleetsの反応の悪さを訴えている。ユーザー中にはツイッターアプリがクラッシュすると報告している(Twitter投稿)人もいる。

ツイッターはTechCrunchに、一部のユーザーに影響を与えている問題が起きていることを認め、現在修正中であることを伝えた。

もしあなたが影響を受けている1人なら、Fleetsでタップやスワイプしたとき、画面が一時的にフリーズしたり著しく遅くなったりする。一見スマホの問題かと思うかもしれないが、ツイッターアプリだけだ。

すでに多くのユーザーが自分たちの体験している問題についてツイッターに苦情を伝えている。新たにFleets機能の入ったアップデートをしたところ、アプリを使えなくなったと指摘する声が多い。

画像クレジット:Twitterのスクリーンショット

画像クレジット:Twitterのスクリーンショット

Fleetsのユーザー需要によってツイッターが困っているという事実は、おそらく成功の初期兆候だろう。もしユーザーがツイッター版ストーリーズに関心を示さなければ、Fleetsを試すためにアプリをアップデートしようとも思わなかっただろう。あるいは、タイムラインのトップに並んだストーリーズを無視して、いつもどおりにアプリを使うだろう。

しかしFleetsはクラッシュしているだけでなく、本稿執筆時点でツイッターのトレンドワード1位であり、ストーリーズフォーマットの元祖であるSnapchat(スナップチャット)は2位だ。ユーザーはツイッターとSnapchatのストーリーズをツイートで比較している。そしてもちろん、ツイッターが編集ボタンの代わりにこのストーリーズ機能を作ったことに不満を訴えている。

ちなみに、「Stories(ストーリーズ)」という単語自身もトレンドワードの4位に入っていて、「App Store」は18位だ。後者はユーザーが他のユーザーに向けて、Fleets機能を使うためにツイッターのアップデートをApp Storeでダウンロードするように、と教えるツイートで使われている。

Fail Whale(ツイッターのクジラ)がダウンしたツイッター画面を占有していた日々からずいぶん時間が過ぎた。ここ数年、ツイッターは驚くほど安定したサービスになった。同プラットフォーム上で配信されるリアルタイムコンテンツの数や、世界のリーダーたちが利用していることを踏まえるとなおさらだ。しかしFleetsによって、ツイッターは再び苦闘しているようであり、新機能の影響がいつまで続くのかもはっきりしていない。

ツイッターは一部のユーザーがFleetsで問題が起きていることも、いつサービスが安定する見込みなのかも、まだ公開の場で表明していない。

カテゴリー:ネットサービス
タグ:Twitter

画像クレジット:Bryce Durbin

原文へ

(翻訳:Nob Takahashi / facebook