おめでとう、ビットコインが急騰中

次の記事

YouTubeが音楽ファンをターゲットにした音声重視のオーディオ広告を開始

念のためにいっておくと、Bitcoin(ビットコイン)の価格は上昇しており、先週は約16%上昇し、米国時間11月18日の朝の時点で1万8000ドル(約187万円)強(CoinMarketCapサイト)になっている。

ここでは、YChartsのチャートで最近の値動きを見てみよう(ここではグラフの一部を省略している)。

ビットコインのマイナー(採掘者)の収益(Blockchain.comサイト)は、最近の上昇にもかかわらず歴史的なピークをはるかに下回ったままであることに注意して欲しい。またCoinMarketCapのデータによると、採掘された全ビットコインの総額が過去最高になっている。

ビットコインは、歴史的なボラティリティにもかかわらず、長期的な持続力を持っていることを示している。

しかし、ビットコインの世界はすべてが完璧というわけではない。暗号資産(仮想通貨)市場を見渡してみると、例えばDeFiブームはほとんどがイーサリアムチェーンに基づいているように見え、ビットコインはライバルの暗号資産(仮想通貨)が現在享受しているような開発者と需要の上昇気流に乗っていない。そして人々がビットコインにより金持ちになることを以外に何を期待しているのか、私にはまだわからない。

中には利益を自慢する人もいるだろうが、それほど多くはない。著名なクリプトカレンシーはユニークな利用法(Blockchain.comサイト)という点では、あまり伸びていないようだ。

いずれにせよ、ビットコインが1万8000ドルを少し超える価値に到達したのは事実だ。ホルダーのみんな、おめでとう。

カテゴリー:ブロックチェーン
タグ:Bitcoin暗号資産

画像クレジット:Bryce Durbin

原文へ

(翻訳:塚本直樹 / Twitter