Amazonの完全ワイヤレスEcho Budsにフィットネストラッキング機能が追加、現在割引中で約8400円(日本未発売)

次の記事

Voyager Space Holdingsが打ち上げプロセスの合理化に特化したThe Launch Company買収

昨年、2019年の今頃にEcho Budsをレビューしたときにはあまり感心しなかったが、Amazon(アマゾン)の初の試みであるAlexaを搭載した完全ワイヤレスイヤフォンは合格点だった。そして発売からしばらく経ったが、同社は米国時間11月23日に新しいフィットネス機能の追加を含む、いくつかの重要なアップデートを提供している。

Echo Budsを装着したまま「Alexa, start my workout(アレクサ、ワークアウトを始めて)」と話しかけると歩数、カロリー、距離、ペース、走行時間を記録し始める。多くの新しいソフトウェアの追加と同様に、この機能をユーザー全員に公開するには時間がかかるだろう。また、ユーザーはAlexaアプリを使用して新しいトラッキング機能を有効にする必要がある。

機能を有効にすると、次のようなフォローアップを指示できるようになる。

  • 「Alexa, start my run(アレクサ、ランを始めて)」
  • 「Alexa, pause my walk(アレクサ、ウォークを中止して)」
  • 「Alexa, end my workout(アレクサ、ワークアウトを中止して)」
  • 「Alexa, how far have I run?(アレクサ、どれくらい走った?)」
  • 「Alexa, what’s my pace?(アレクサ、ペースは?)」
  • 「Alexa, how was my workout?(アレクサ、ワークアウトはどうだった?)」

「Alexa, how was my workout?(アレクサ、ワークアウトはどうだった?)」と問いかけると、ランニングの履歴が表示される。

以前も指摘したように、Echo Budsは他のイヤフォンとの差別化にはあまりできていないが、130ドル(約1万3600円)という価格には多くの評判が寄せられており、現在はさらに大幅に割引されている。現時点での価格は80ドル(約8400円)と、魅力的な値段になっている。

関連記事:Amazon Echo Budsはノイキャンワイヤレスの価格破壊

カテゴリー:ハードウェア
タグ:Amazon

画像クレジット:

原文へ

(翻訳:塚本直樹 / Twitter