YouTubeが右翼チャンネルOANを利用一時停止と広告非掲載に、新型コロナ誤情報動画が理由

次の記事

GMが排ガス規制闘争でトランプ氏を捨てカリフォルニア州を支持

YouTube(ユーチューブ)は米国時間11月24日、右翼ケーブルチャンネルのOne America News Network(OANまたはOANN)の利用を一時停止(Axios記事)したことを正式に認めた。処分はYouTubeが規定している「COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の医学的に誤った情報に関するポリシー」に違反したことが理由。この結果OANは今後1週間新たな動画の投稿が禁止され、既存の動画は期間中収益がなくなる。

Google(グーグル)傘下の動画サービスは以下の声明をTechCrunchに提供した。

このパンデミックが始まって以来、当社は新型コロナウイルスに関連する有害な誤情報がYouTubeで流布されることを防ぐ努力を続けてきました。入念な調査の結果、保証された治療の存在を主張するコンテンツを禁止している当社のCOVID-19の医学的に誤った情報に関するポリシーに違反したことに対し、OANNのビデオを削除するとともに同チャンネルにワンストライクを与えました。また、当社のCOVID-19誤情報ポリシーおよその他のの収益化ポリシーを繰り返し違反したため、同チャンネルをYouTube Partner Program(ユーチューブパートナープログラム)から一時除外し、その結果YouTubeでの収益化が一時停止されます」

同サービスにはスリーストライクポリシーがあり、最初のツーストライクにも独自のポリシーがある。上記の処分に加えて、違反したビデオはチャンネルから削除された。これはOANの最初のストライクだ。サイトには以下のように書かれている。

当社ポリシーに従わないコンテンツを2度目に発見したとき、ワンストライクが与えられます。

これは、以下の行為を1週間行えなくなることを意味します。

・ビデオ、ライブストリーム、またはストーリーのアップロード
・カスタムサムネイルあるいはコミュニティー投稿の作成
・プレイリストの作成、編集あるいはコラボレーターの追加
・「Save(保存)」ボタン使用によるウォッチページへのプレイリストの追加または削除

元の権限は1週間経過後自動的に復活しますが、与えられたストライクはあなたのチャンネルに90日間残ります。

90日期間中のツーストライク目は2週間の利用停止になる。90日期間中のスリーストライク目はチャンネルの終了を意味する。

OANは最近、Donald Trump(ドナルド・トランプ)氏と彼の政権のお気に入りになった。先の選挙で長年のお気に入りケーブルネットワークだったFox Newsが、ライバルのJor Biden(ジョー・バイデン)氏勝利を伝えてからは特にそうだ。

One America Newsは、選挙結果を誤って報じた「Trump Won(トランプ勝利)」などの動画でも批判を受けている。YouTubeはそのビデオを虚偽情報を理由に削除することはなかったが、動画から広告を削除し、「我々は選挙終了後も警戒を怠りません」と記した警告を付加した。

関連記事:YouTubeが「トランプ勝利」動画の広告を削除するも掲載は継続

カテゴリー:ネットサービス
タグ:YouTube新型コロナウイルスCOVID-19

画像クレジット:Olly Curtis/Future / Getty Images

原文へ

(翻訳:Nob Takahashi / facebook