フードテック
ネクストミーツ
代替肉 / 植物由来肉(用語)
食品(用語)

ネクストミーツの「フェイクミート」が焼肉チェーン49店舗で日本初の焼肉用代替肉として販売開始

次の記事

ビデオメンタリングプラットフォームのSuperpeerが約8.3億円調達、複数人数を相手にできる有料チャンネルも公開

「焼肉のファストフード」をコンセプトにした「焼肉ライク」は11月26日、ネクストミーツによる大豆を用いた焼肉用代替肉「NEXTカルビ 50g 290円(税抜)」と「NEXTハラミ 50g 310円(税抜)」を国内全49店舗で販売すると発表した。販売開始は12月14日から。焼肉店での焼肉用代替肉の取扱いは日本初。

「NEXTカルビ」と「NEXTハラミ」は、10月23日から渋谷宇田川町店で先行販売。11月1日から新橋本店、新宿西口店、赤坂見附店、上野店でも販売開始したところ、想定以上の反響を得たことから全店舗でも販売を決定した。

焼肉ライクは、未来の焼肉を考えた時に、1カテゴリーとして代替肉があってもおかしくないと考えているという。代替肉について聞いたことがあったり、興味があっても実際に食べたことがないという方は多く、お肉が食べれない方でも気軽に焼肉を楽しめるよう提供するとしている。

今回の焼肉用代替肉(フェイクミート)は、ネクストミーツが開発。植物性タンパク質(大豆)を原料としたプラントベース食品で、一般的な焼肉と比べると脂質が半分以下で、タンパク質は約2倍になるとしている。

2019年4月設立の焼肉ライクは、「1人1台の無煙ロースター」を導入し、自分のペースに合わせて好きな部位を好きなだけ自由に楽しめる焼肉ファストフード店。「1人でも色々な部位を注文できる」「女性1人でもお店に入りやすい」「提供3分以内だから時間に余裕がなくても行ける」といった焼肉の常識を覆す、まったく新しい焼肉の楽しみ方を提供するとしている。国内49店舗、海外9店舗展開(12月7日オープンの名古屋伏見店含む)

フェイクミートの「ネクストミーツ」が「焼肉ライク」で日本初の焼肉用代替肉として販売開始

「NEXTカルビ 50g 290円(税抜)」と「NEXTハラミ 50g 310円(税抜)」販売店舗

  • 東京都:新橋本店/赤坂見附店/田町芝浦店/渋谷宇田川町店/新宿西口店/新宿南口店/五反田西口店/目黒東口店/上野店/池袋東口店/秋葉原電気街店/神保町店/御茶ノ水店/飯田橋店/高円寺店/吉祥寺南口店/立川南口店/町田北口店/北千住店/東久留米店/立川通り店/八王子楢原店
  • 千葉県:松戸南花島店/船橋ららぽーと前店
  • 神奈川県:横浜鶴屋町店/海老名さがみ野店/横浜荏田店/川崎店/溝の口店/平塚四之宮店/相模原若松店
  • 埼玉県:大宮西口店/大宮東口店
  • 群馬県:前橋天川店
  • 茨城県:守谷サービスエリア店上り店
  • 京都府:京都河原町蛸薬師店
  • 大阪府:天満橋店/天満関テレ前店/大阪福島駅前店/近鉄鶴橋駅店/堺東店
  • 兵庫県:神戸三宮店/尼崎店
  • 静岡県:静岡呉服町店
  • 愛知県:名古屋伏見店
  • 新潟県:新潟駅前店
  • 岡山県:さんすて岡山店
  • 熊本県:熊本下通店
  • 福岡県:天神西通り店

関連記事
フェイクミート開発のネクストミーツが代替肉によるレトルト牛丼を9月28日発売
DAIZの発芽大豆由来植物肉がフレッシュネスバーガーの「THE GOOD BURGER」に採用
日本発の代替肉スタートアップDAIZ、ニチレイフーズと資本業務提携を締結

カテゴリー:フードテック
タグ:食品(用語)代替肉(用語)ネクストミーツ日本(国・地域)