アップルが「MagSafeデュアル充電パッド」を発売開始、税別1万4800円

次の記事

有人火星面着陸を2024〜2026年に実現させるとイーロン・マスク氏

Apple(アップル)は2020年10月にMagSafeデュアル充電パッドを発表した。これは折り畳み式の携帯用充電器で、iPhoneとApple WatchまたはAirPodsの両方を同時にワイヤレスで充電できる。珍しいことに、アップルはいつ出荷されるのか、いつ販売されるのか明確にしていなかった。12月下旬という話もあれば、年末までに出るかどうかわからないという噂もあった。​実際のところ、このMagSafeデュアル充電パッドはいつリリースされるつもりだったのだろうか?

答えは本日だ。​MagSafeデュアル充電パッドがアップルの直営店に登場した。オンラインで購入すれば、最短で12月4日に配送される。

価格は129ドル(日本では税別1万4800円)となっている。数週間前、TechCrunchでは、この充電器を「便利だが高価で魅力的でない」と評し129ドル(約1万3500円)ではなく、70ドル(約7300円)前後のように思うと述べている。

関連記事
アップル新iPhone発表イベントまとめ、iPhone 12シリーズ、HomePod mini、MagSafe復活
確かに便利だ、しかし高価で少々期待外れなアップルの新充電器「MagSafeデュアル充電パッド」

カテゴリー:ハードウェア
タグ:Apple

画像クレジット:Matthew Panzarino

原文へ

(翻訳:TechCrunch Japan)