ネットサービス
資金調達(用語)
インシデント(用語)
Jeli.io(企業)

インシデントを一元的に分析できるプラットフォームを提供するJeli.ioが4.2億円を調達

次の記事

保育園ソフトの開発・乳幼児のデータ収集・研究と保育所事業を展開するエデュホールディングスが資金調達

2020年11月末にAWSの東海岸にあるデータセンターの1つがダウンした際にはRoku、Adobe、Shiptなど、同社のサービスに依存している無数の企業が影響を受けた。インシデントが解決すると、同社は何が起こったのかを分析(AWSリリース)しなければならなかった。ほとんどの企業にとってそれは、インシデントが発生した1つの集中型プラットフォームではなく、社内の様々なツールから情報を手作業でまとめることをともなう。

Jeli.ioは、インシデント分析のための一元的な場所を提供することで、この状況を変えたいと考えている。同社は米国時間12月7日、Harrison MetalとHeavybitが参加するBoldstart Ventures(ボールドスタート・ベンチャーズ)主導のシードラウンドで、400万ドル(約4億1620万円)の資金を調達したと発表した。

JeliのCEOであり創設者でもあるNora Jones(ノラ・ジョーンズ)氏は、インシデント分析についてよく知っている。彼女はNetflix(ネットフリックス)でカオスエンジニアリングのツールの構築に携わり、後にSlack(スラック)でカオスエンジニアリングの責任者を務めた。カオスエンジニアリングは、システムをストレステストすることで、起こりうるインシデントをシミュレートするのに役立つが、それでももちろんインシデントは起こる。彼女はそこから学ぶべきことがたくさんあることを知っていたが、インシデントに関するすべてのデータを自動的にまとめる方法はなかった。彼女はそれを実現するためにJeliを開発した。

「Netflixがダウンしたとき、Slackがダウンしたとき、あるいは他の組織がダウンしたときなど、インシデントが発生時にそれを見ることは、組織がどう機能しようと考えているかということと、実際にどのように機能するかということの差を理解するきっかけになるという秘密を発見しました」と、ジョーンズ氏は私に語った。

彼女は、意思決定プロセス、関わっている人間とツール、そして企業が非常にストレスの多い状況でどのように対応したか、どのように解決したか、そして将来同じような障害が再び起こらないようにするために何ができるかを理解することに、大きな価値があると気づいた。役に立つ製品がなかったため、ジョーンズ氏は前職で自らツールを作り始めたが、より幅広いソリューションが必要だと考えていた。

「私たちはJeliを立ち上げ、インシデントの後にどこに注目すべきかを知るためのインサイトを提供することで、エンジニアを支援するツールの構築を始めました」と彼女はいう。Jeliでは、インシデントに関する情報が記録されたメール、Slackチャンネル、PagerDuty、Zoomの記録、ログなどからすべてのデータを引き上げることで、これらの情報をすべて手作業でまとめなくても、何が起こったのかを理解するのに役立つインサイトを明らかにさせる。

このスタートアップは現在8人の従業員を擁しているが、2021年には全面的に人員を追加する計画だ。その際、彼女は多様な労働力を構築することの重要性を認識している。「私はダイバーシティとインクルージョンに対して非常に力を入れています。これは私にとって初日から重要なことであり、必要なことでもあります。私は以前、組織の中で自分だけが代表者になったことがあり、その気持ちはよくわかっています。多様な人材がすべて仕事に参画し、それぞれの能力や経験、考え方が活かされること。初日からそのことを確認したいと思っています。それが最終的にはより良い製品につながるからです」と、ジョーンズ氏はいう。

Jeliの製品は現在プライベートベータ版で、同社は初期の顧客と協力してプラットフォームを改良している。今後数カ月間は企業の募集を続け、2021年のある時期にはより広く公開する予定だ。

Boldstart VenturesのジェネラルパートナーであるEliot Durbin(エリオット・ダービン)氏によれば、彼がジョーンズ氏と話を始めたのは彼女がNetflixにいた数年前のことで、当時はこの分野について学んだだけだったという。そして彼女に会社を始める準備ができたとき、ダービン氏の会社は、このスタートアップが収益前の状態であっても、早期の小切手を書くチャンスに飛びついたと語っている。

「ノラに会ったとき、彼女は物事をより回復力のあるものにすることを生涯の使命としていることに気づきました。そして、私たちは彼女が起業する何年も前から彼女のことを知っていたお陰で、すでに話し合っていたことを自然に継続することができました」とダービン氏は説明している。

関連記事
AWS障害にともない他社サービスもダウン
カオスエンジニアリングの対象をKubernetesクラスターに拡張したGremlin

カテゴリー:ネットサービス
タグ:Jeli.ioインシデント資金調達

画像クレジット:PCH-Vector / Getty Images

原文へ

(翻訳:TechCrunch Japan)