フェムテック
メップル
資金調達(用語)
KOREDAKE

女性を意識したウェルネスプロテインKOREDAKEが資金調達、「筋肉ムキムキ」イメージを払拭

次の記事

AIが思考と感情を分析するメンタルケア手法「ジャーナリング」を支援するmuuteアプリ

「わたしは、わたしらしく。」をコンセプトにウェルネスプロテイン「KOREDAKE」を展開するメップルは12月10日、シードラウンドにおいて、第三者割当増資による資金調達を発表した。引受先は、コロプラネクスト、児玉昇司氏(ラクサス・テクノロジーズ 代表取締役)、藤田恭嗣氏(メディアドゥ 代表取締役社長CEO)、片石貴展氏(yutori 代表取締役)、その他の投資家。

今回の資金調達によって、さらなる販売促進・認知拡大に向けたマーケティング強化と、新商品の開発および商品改良を推し進めていく。

現在は、料理やお菓子に取り入れて楽しむなどのウェルネスプロテインとして、日常生活により溶け込むレシピ提案や、従来のプロテインが持つ「筋力アップ」「ムキムキ」といったイメージとは異なる独自のウェルネスブランドの確立に取り組んでいる。

女性を意識したウェルネスプロテイン「KOREDAKE」が資金調達、「筋肉ムキムキ」イメージを払拭

女性を意識したウェルネスプロテイン「KOREDAKE」が資金調達、「筋肉ムキムキ」イメージを払拭

KOREDAKEは、女性が1食に必要な31種類の栄養素を配合した完全栄養プロテイン。日々の食事で不足しがちな、たんぱく質・食物繊維・26種のビタミン&ミネラルなどの栄養素を配合。

推定値

推定値

メップルは3月22日、KOREDAKEの販売を開始し、これまで一切の広告費をかけずに、10月の累計販売数が発売開始直後の4月と比較し100倍(2PACKS/2食分は除く15食分セットの販売数)へと急成長したという。20代後半~30代女性を中心に多くの方に支持されているそうだ。

  • 女性が1食に必要な31種類の栄養素をすべて配合。厚生労働省「日本人の食事摂取基準(2015年版)/18~49歳女性」に基づく(熱量・n-6系脂肪酸・炭水化物・ナトリウムを除く)
  • ミルクティー味
  • 国産ソイプロテイン
  • 高たんぱく22.1g、食物繊維9500mg
  • 管理栄養士 監修
  • 7つのフリーを実現(グルテンフリー / 白砂糖フリー / 人工甘味料フリー / GMOフリー / 着色料フリー / 保存料フリー / 酸化防止剤フリー)
  • 厳しいチェックと徹底した品質・衛生管理のもと「日本国内のGMP・HACCP認定工場」で製造

低糖質・低カロリーのため、忙しい時の栄養豊富な朝ごはん、手軽な栄養補給、ダイエット時の1食の置き換えにもオススメできるとし、毎日必要な栄養をすべて摂りながら、健康的でキレイなカラダが目指せるという。

メップルは、心と身体の健康の先の自分らしさの実現をサポートする「ウェルネスプロテイン」として、美味しさと栄養バランスを両立した安心安全な商品開発を追求し続けていくとしている。

関連記事
フェムテック専門ファンド「フェルマータ ファンド」が始動、妊活デバイスや衛生用品のスタートアップに出資予定
女性向けサプリメントD2Cのnatural tech、卵子凍結・不妊治療の福利厚生プラットフォーム「Stokk」ほか
妊活・不妊治療領域D2C「MEDERI」がTLMやエンジェル投資家から3000万円の資金調達
きっかけは原因不明の体調不良、40代女性起業家が更年期夫婦向けサービスに込める想い
痛くない乳がん用診断装置開発の東大発スタートアップ「Lily MedTech」がNEDOに採択され約2.4億円獲得
女性向けヘルスケアD2Cブランド「WRAY」がローンチ、第1弾ラインアップのサプリメントや美容液など展開
ゲノム解析技術を不妊治療分野に医療実装するVarinosが総額3億円を調達
「初めて生理が楽しみになった」女性150名の声から生まれた生理用品D2C「Nagi」

カテゴリー:フェムテック
タグ:KOREDAKE資金調達(用語)
メップル日本(国・地域)