LINE Blockchain Developers(製品・サービス)
LINE Blockchain

LINEがブロックチェーン開発者向けイベント「LINE Blockchain Developers Meetup」開催

次の記事

Netflix「今際の国のアリス」とエナジードリンク「ZONe」がOpenAI利用のブラウザーゲーム公開

LINEは12月10日、ブロックチェーン開発者対象のイベント「LINE Blockchain Developers Meetup」を初めて開催すると発表した。開催日時は2020年12月17日18時~19時40分。開催形式はオンライン(Zoomウェビナー)配信。参加費用は無料。参加するには、事前登録(先着順)が必要。

「LINE Blockchain Developers Meetup」開催概要

  • 開催日時:2020年12月17日18:00-19:40
  • 開催形式:オンライン(Zoomウェビナー)配信。開催当日に視聴URLとアンケートのURLを送付
  • 言語:日本語・英語(同時通訳を用意しており、日本語・英語のどちらかを選択して視聴できる)
  • 参加費用:無料
  • 申込方法:事前登録制(先着順)。「LINE Blockchain Developers Meetup #1」で申し込む

LINEでは、2018年4月に「LINE Blockchain Lab」を設立し、ブロックチェーン技術を応用したdAppsの開発や、P2Pネットワークによる分散システムや暗号化技術の研究を行ってきた。独自ブロックチェーン「LINE Blockchain」を開発し、それをベースとした独自暗号資産「LINK」の発行や、暗号資産取引サービス「BITMAX」および「BITFRONT」の運営など、グループ全体で様々なブロックチェーン関連の事業も進めている。

2020年8月には、開発プラットフォーム「LINE Blockchain Developers」を発表。企業がLINE Blockchain基盤のブロックチェーンサービスを簡単かつ効率的に構築できる開発環境の提供を開始した。すでにLINE Blockchain Developersを通じて開発したサービスもローンチされており、テスト環境への申込数は現在200を超えているという。

初開催となるLINE Blockchain Developers Meetupでは、ブロックチェーンに興味のある方や、LINE Blockchain導入を検討している方を対象に、LINE開発者によるdApps開発デモや、実際にLINE Blockchainを導入した企業からサービスの詳細を紹介する。また、LINEのブロックチェーン事業の技術ロードマップについても説明するとしている。

LINEがブロックチェーン開発者向けイベント「LINE Blockchain Developers Meetup」開催

関連記事
暗号資産・ブロックチェーン業界の最新1週間(2020.9.27~10.3)
LINEがブロックチェーンサービス開発プラットフォーム「LINE Blockchain Developers」提供開始

カテゴリー:ブロックチェーン
タグ:LINE(企業・サービス)LINE BlockchainLINE Blockchain Developers(製品・サービス)
日本(国・地域)