Arm(企業)
仮想化
Parallels(企業)

Apple Silicon対応の仮想化ソフトParallels Desktop for Mac with Apple M1 chipのプレビューが登場

次の記事

植物肉「ミラクルミート」のDAIZと丸紅が資本業務提携、米市場進出に向けマーケティング開始

macOS上でWIndowやLinuxなどOSを動かすことができるホスト型仮想化ソフトを開発するParallels(パラレルズ)が、ArmアーキテクチャのApple Silicon(Apple M1)に対応したParallels Desktop for Macのテクニカルプレビュー版を公開した。ダウンロードするには、Parallelsでのアカウント登録が必要だ。

テクニカルプレビュー版で動かせるのは、Arm対応OSのディスクイメージ(ISO、VHDX)。テクニカルプレビューでは以下の制限がある。

  • 仮想マシンにx86 ベースのOSをインストール・起動できない。
  • 仮想マシンを中断したり再開できない(「実行中の状態」のスナップショットに戻すことを含む)。
  • 仮想マシンの実行中に「close」ボタンは使えない。
  • ARM32アプリは仮想マシンでは動作しない。

なお、Windows Insider Programに登録すれば、Windows 10 on ARM Insider Previewをダウンロード可能だ。

カテゴリー:ソフトウェア
タグ:ParallelsApple SiliconArm仮想化