スマートフォン(用語)

サムスンが未発表のGalaxy S 21の予約を開始

次の記事

中国のオンライン教育アプリ「Zuoyebang」が約1656億円を調達

明らかな理由から、私たちの多くは2020年最後の週を楽しみに過ごしている。Samsung(サムスン)は、まだ発表されていないGalaxy S 21(正式な名前ではないがおそらく確実だろう)の予約枠を確保するのに先を十分見越している人がいることを期待している。

Samsung Mobileのメーリングリストに登録している人は、「Get ready to jump to the next Galaxy」というメールを受け取ったことだろう。メールのリンクをクリックすると予約ページが表示され、Galaxyブランドのイヤフォンを含む、サムスンの新しいフラッグシップモデルを早期予約するための特典が提供される。

サムスンは最近、1月(CESか、あるいは独立したイベント)にはより多くの情報を提供すると述べた。同社は最新のGalaxy Sスマートフォン(上の写真のGalaxy S20は2月11日に発表された)をMWCの近くで発表している。なお、MWCは2021年6月末まで延期されている。

最近の記事でも書いたように、2020年はスマートフォン業界にとって苦難の年だった。誰もが休暇にほしいものを手に入れたわけではないのなら、少し早く新しいスマートフォンを予約するのはどうだろう?

画像クレジット:Winfuture

幸いなことに、我々は未発表のスマートフォンについて多くのことを知っている。サムスンは秘密を守ることに長けておらず、重要な情報が発表の数週間前にリークし始めている。また驚くべきことに、同社は2021年にイメージングに関する大幅な改善を約束しているにもかかわらず、カメラの仕様は前モデルとほぼ一致するようだ。つまりアップデートはハードウェアではなく、ソフトウェアの観点から施されるのだろう。

Winfutureが伝えるスペック情報によると、米国ではSnapdragon 888が、そして他の地域ではExynos 2100をプロセッサとして搭載している。S21には6.2インチディスプレイと4000 mAhのバッテリーが搭載されており、Plusは6.7インチディスプレイと4,800mAhバッテリーにアップグレードされる。

サムスンは1月14日にすべてを正式に発表する予定だ。

関連記事
2021年こそ5Gがスマホ販売を救う年になる
サムスンのGalaxy S20 Ultraはその超高価格を正当化できているのか
クアルコムの最新チップSnapdragon 888は2021年第1四半期発売スマートフォンに搭載される
2021年サムスンはさらに多くの折り畳みスマホを投入へ、廉価モデルも登場か

カテゴリー:ハードウェア
タグ:SamsungスマートフォンGalaxy

画像クレジット:Samsung

原文へ

(翻訳:塚本直樹 / Twitter