TechCrunch Japan編集長 吉田博英、逝去のお知らせ

次の記事

ニューヨーク市地下鉄の非接触支払いシステム導入が完了、MetroCardは2023年に廃止予定

TechCrunch Japan編集長の吉田博英は、かねてより病気療養中でありましたが、去る2020年12月31日、49歳にて永眠いたしました。吉田は2018年にTechCrunch Japanに加入し、以後編集長としてTechCrunch Japanの成長をけん引してきました。ここに生前のご厚誼に深く感謝いたしますとともに謹んでご報告申し上げます。

ーーー

僕がこれまで一緒に仕事をしてきた人間の中で、彼ほどTechCrunch Japanを愛した人はいませんでした。吉田は少し早く旅立ってしまいましたが、彼が書いた記事はこれからも、そのTechCrunch Japanの中で生き続けます。吉田さん、どうか安心してゆっくり休んでください。今まで本当にありがとうございました。

[追記:1月6日]

米国版TechCrunchの編集記者であるBrian Heaterが同紙上で追悼文を発表しました。