人工知能・AI
資金調達(用語)
I'mbesideyou

動画解析AIでコミュニケーションの質を高めるI’mbesideyouが1.15億円調達

次の記事

Samsungが新製品発表イベント「Galaxy Unpacked」を日本時間1月15日午前0時に開催

動画解析AIでオンラインコミュニケーションの質を高めるI’mbesideyouは1月4日、シードラウンドにおいて1.15億円の資金資金を発表した。引受先はBeyond Next Ventures、借入先は日本政策金融公庫。

調達した資金により、教育業界向け既存SaaSソリューションの強化に加え、グローバル市場への事業展開に向けた新プロダクトの研究開発、ディフェンシブアセットとしての国際特許ポートフォリオの充実、売上拡大のための社内体制の強化を図っていく。

同社は、オンラインコミュニケーションに特化したマルチモーダル AIを提供する世界で唯一の「CORONA NATIVE COMPANY」として2020年6月に創業。コロナ禍で急増したオンラインコミュニケーションの質を高め、ひとりひとりの個性に寄り添ったコミュニケーションにするためのプロダクト開発・マーケティング・営業などの活動を自己資金にて続けきた。

より多くの方にサービスを届けていくため、シードラウンドでの資金調達を行い、さらなる事業拡大に踏み込んでいく意思決定をしたという。

関連記事
「Incubate Camp 13th」の総合1位は、次世代の経営管理クラウドサービスを開発するログラス

カテゴリー:人工知能・AI
タグ:I’mbesideyou資金調達(用語)日本(国・地域)