ヘルステック
資金調達(用語)
Lumiata(企業・サービス)

ヘルスケア企業の意思決定結果を予測するLumiataが14.5億円調達

次の記事

あるセキュリティ研究者がハッカーからの略奪を防ぐためにある国の期限切れトップレベルドメインを入手した

ヘルスケアのシステムは常に節約を求めている。Lumiataはその節約を助けるサービスでこのほど1400万ドル(約14億5000万円)を調達した。

すでに同社にはKhosla VenturesBlue Venture Fundが投資しているが、上記の最新のラウンドはDefy.vcとAllegisNL Capitalがメインの投資家だった。

Lumiataのソフトウェアは、医療データセットをクリーンアップしてから分析し、医療機関や医療機関の保険引受リスクとコスト削減を調べる。

同社によると、今回の資金は新しいプロダクトとサービスへの投資を加速し、また営業とマーケティングを強化するために費消される。また2021年にはメキシコのグアダラハラに新たなオフィスを開く予定だ。

FGC Healthの会長で社長、CEOでLumiataの顧客でもあるDalbir Bains(ダルビル・ベイン)氏は「Lumiataは、顧客との信頼関係を築くことが上手だ。彼らが提供する結果により、消費者の共存症リスクを管理することができた。長年のパートナーシップにより、長期的な依存関係できており、それによって弊社の薬剤提供ビジネスを管理できている」と述べている。

同社のプロダクトは、ヘルスケア企業の意思決定をサポートするために、保険引受査定や臨床費用、およびその他のリスクの管理を助けている。

カテゴリー:ヘルステック
タグ:Lumiata資金調達

画像クレジット:Ja_inter / Getty Images

原文へ

(翻訳:iwatani、a.k.a. hiwa