アテネのベンチャーキャピタル集まれ:TechCrunchヨーロッパVC大調査の結果レポートに載ろう

次の記事

モバイルアプリで保険を管理できる仏LeoCareが約19億円を調達

TechCrunchは、ヨーロッパのベンチャーキャピタル投資家を調査する大がかりなプロジェクトを実施する。

本誌のギリシャ、アテネのVC調査では、この国がどんな状態にあり、新型コロナパンデミック下の投資家にどんな変化がもたらされたかを調べる。

本誌はギリシャのスタートアップ発展状況や、テック分野全体が新型コロナウイルス(COVID-19)にどのような影響を受けたか、この先をどう考えているかを知りたいと考えている。

この調査は投資家のみが対象で、VC投資家による出資だけを調べる。1社から2人以上のパートナーが回答するのも歓迎だ。

質問は、簡潔な回答しか必要としていないが、多く書いてくれるほどありがたい。

アンケートにはこちらで回答できる

もちろん、参加してくれた投資家の名前は報告書に掲載され、会社やプロフィールへのリンクも載る予定だ。

我々が知りたいのはどんなことか?質問には以下のような内容が含まれている。最も刺激を受けたトレンドは何か?誰かに作ってほしいスタートアップは何か?見過ごされているチャンスはどこにあるか?次の投資先はどんな分野か?地元のエコシステムはどんな具合か?そして、新型コロナはあなたの投資戦略にどう影響したのか?

この調査は、ファウンダーが適切な投資家を探すのに役立てるために本誌が行っている大規模調査の一環だ。

たとえばロンドンの調査結果はこちら

ギリシャにはいないけれども参加したい人へ。それだも構わない。ヨーロッパVCの投資家は誰でも回答可能で、いずれ本誌があなたの国にも呼びかけることになるだろう。データは将来の分野別の調査でも利用する。

本調査は地中海連合のほぼすべての国を対象としているので、回答フォームで国と都市を見つけて参加してほしい(あくまでもベンチャーキャピタル投資家に限りる)。

ご協力に感謝する。質問があれば mike@techcrunch.com まで。

カテゴリー:VC / エンジェル
タグ:ヨーロッパ

画像クレジット:Wikimedia Commons

原文へ

(翻訳:Nob Takahashi / facebook