フィナンシェ
湘南ベルマーレ

湘南ベルマーレが国内初のプロサッカークラブトークン発行、クラブファンディング開始

次の記事

BlackberryとBaiduは中国における自動運転車開発で仲を深める

湘南ベルマーレが国内初のプロサッカークラブトークン発行、クラブファンディング開始

暗号資産(仮想通貨)・ブロックチェーン技術に関連する国内外のニュースから、過去1週間分について重要かつこれはという話題をピックアップしていく。今回は2021年1月17日~1月23日の情報から。

ブロックチェーン技術を利用した新世代のクラウドファンディング2.0「FiNANCiE」を提供するフィナンシェとJリーグプロサッカークラブ「湘南ベルマーレ」は1月21日、国内初となるプロサッカークラブトークンの発行およびクラブトークン発行型ファンディングを開始した。サポーターが購入したクラブトークンの販売売上はチーム運営費用にあてられ、また収益の一部はスペシャルデー開催に利用される。

ファンディング実施ページは、「湘南ベルマーレトークン売出し 第1弾 サポーターとつくるスペシャルデープロジェクト」。ファンディング実施期間は2月24日23時59分まで。また、このほかにも、スペシャルデーを特別なものにできるメニューを追加する予定という。

スペシャルデーのイベント応募や投票企画に参加できる「サポーターとつくるスペシャルデープロジェクト」

クラブトークン購入者は、湘南ベルマーレサポーターとしてチームを直接支援できる。クラブトークンを保有することで、サポーター投票企画への参加権、特典の抽選応募権利、グッズ抽選応募権利が与えられるほか、トークンを持ち続けることで湘南ベルマーレを継続的に応援可能という。

湘南ベルマーレが国内初のプロサッカークラブトークン発行、クラブファンディング開始
「サポーターとつくるスペシャルデープロジェクト」では、トークン販売後、また2021年Jリーグ開幕後、平日のホームゲーム(5月・6月頃を予定)において、第1弾企画としてスペシャルデーを開催する。クラブトークン保有者は、スペシャルデーのイベント応募や投票企画に参加でき、チームとともに特別な体験作りに参加できる。

ちなみに投票企画とは、FiNANCiEで定期開催予定の企画で、参加することで、湘南ベルマーレのクラブ活動の一部に参加しながら応援できる体験となる。クラブトークン保有者のみ参加可能で、トークン保有数に比例して投票数が多くなる仕組みになっている。具体的な投票テーマ案として「選手に向けた応援メッセージ投票」 「練習着・キャプテンマークに刺繍するメッセージ案」「試合後の選手や監督に対する質問案」などチームを盛り上げるための様々な投票企画が予定されている。

また、スペシャルデー体験特典の応募抽選に参加できる権利として、オンラインキッズインタビュー参加への応募、キングベルI世と試合前のPK対決&記念撮影参加への応募、駅まで社用車でお迎え&スタジアム前で社長にお出迎え体験への応募などが予定されている。

プロスポーツチームにおけるクラブトークン

海外では、ブロックチェーン技術を利用したプロスポーツチームのクラブトークンの発行はメジャーになりつつあり、すでにユベントス、FCバルセロナ、パリ・サンジェルマンなど世界有数のスポーツクラブが、ファントークンプラットフォームで有名なSocios.comと提携し、新しいファンサービス・クラブ応援ツールとしてクラブトークンを発行し、幅広く展開している。

国内のプロサッカーチムにおいては、今回の湘南ベルマーレとフィナンシェのプロジェクトが初のクラブトークン発行事例となる。

クラブトークンの購入

クラブトークンの購入には、FiNANCiEのスマートフォンアプリ(Android版iOS版)内において、クレジットカード決済またはコンビニ決済を行う。日本円での決済となっており、暗号資産(仮想通貨)などでは購入不可。クラブトークンは、ブロックチェーンで発行・管理され、ポイントのように数量を持つ。

今回のプロジェクトでは、クラブトークンの販売は、3000円コース、5000円コース、1万円コース、5万円コース、10万円コースが用意されている。金額が高額なほど多くのクラブトークンが付与される(購入金額=トークン数ではない)。またすべてのコースで、プロジェクト参加記念デジタルカードを獲得できる。

さらに今回は、トークン販売と体験特典がセットになった、以下のクラブトークン発行型ファンディングを実施する。

  • オンラインサイン会参加権利コース:価格3000円
  • スペシャルデー当日ののぼり旗へお名前掲載コース:価格5000円
  • 試合前のウォーミングアップ見学コース:価格6000円
  • 大型ビジョンにお名前掲載コース:価格8000円
  • ロッカールームへ設置する、応援メッセージサイネージ企画への参加権利コース:価格1万円
  • 選手同士がスペシャルデーの試合を振り返るオンライントークンイベントへの参加権利コース:価格1万円
  • FiNANCiE支援者専用のVIP席で試合観戦コース:価格1万円
  • 貴賓席でスペシャルデー観戦コース:価格4万円
  • 花火の打ち上げ&支援者の名前紹介コース:価格30万円

フィナンシェが運営するブロックチェーン技術を活用した新世代のクラウドファンディング2.0 「FiNANCiE」は、夢を実現したいスポーツチーム・インフルエンサー・アーティスト・アイドルがトークン(FT&NFT)を発行・販売し、夢を支援したいサポーターを募集する。夢の実現に向けて、サポーターと一緒に歩む、新世代のクラウドファンディングサービスとしている。

関連記事
原宿発アイドル「神宿」がアルバム発売記念にブロックチェーン利用のNFTデジタルコレクションカード発行
SorareがJリーグ全選手をブロックチェーン基盤のトレーディングカード化し発行
異なるブロックチェーンやアプリ間でNFTを相互利用するための共通仕様「Oct-Pass」を策定開始
canowがプロスポーツを暗号資産で支援するSocios.comと提携、日本と東南アジアで推進
スポーツ特化型ギフティングサービスの「エンゲート」が資金調達を実施
ドイツのプロサッカーリーグがAWSと組んでファン体験の向上を目指す

カテゴリー:ブロックチェーン
タグ:湘南ベルマーレスポーツ(用語)フィナンシェ日本(国・地域)