ネットサービス
au 5G
AWS Wavelength
Amazon Web Services / AWS(製品・サービス)
Amazon / アマゾン(企業)

KDDIが5Gネットワークで超低遅延を実現する「AWS Wavelength」を大阪でも提供

次の記事

巨大テック企業を規制する米国の新たな独占禁止法案の方針

KDDIは、5Gで超低遅延を実現する「AWS Wavelength」の提供を大阪でも開始しました。

「AWS Wavelength」は、au 5Gネットワーク内にAWSのコンピューティングサービスとストレージサービスを配置しデータを処理することで、4Gと比べて遅延が半分以下となり、5Gの特性である超低遅延を実現するものです。

5Gの低遅延化では、サーバーをユーザー側に近いネットワークのエッジに配置することで、遅延を抑えリアルタイム性の高いクラウドサービスを実現するMEC(マルチアクセスエッジコンピューティング)が重要な要素となっており、「AWS Wavelength」もそうしたMECの1つとなります。

KDDIは12月に東京で「AWS Wavelength」の提供を開始しており、大阪での提供開始はそれに続くものです。「AWS Wavelength」の大阪における、低遅延接続は大阪府の5Gエリアで利用できます。

Engadget日本版より転載)

関連記事
AWSが任天堂の「Nintendo Switch Online」に採用されていることを発表
5852円のAWS向けIoT開発キット「M5Stack Core2 for AWS」が販売開始
KDDIがAWSと5Gネットワークで超低遅延を実現する「AWS Wavelength」提供開始

カテゴリー:ネットサービス
タグ:Amazon / アマゾン(企業)Amazon Web Services / AWS(製品・サービス)AWS Wavelengthau 5GKDDI5G(用語)日本(国・地域)