ゲーム / eSports
資金調達(用語)
Powder(企業・サービス)
ソーシャルゲーム(用語)

ソーシャルゲーム用動画インフラの構築を目指すPowderが14.5億円を調達

次の記事

ソーシャルゲームZyngaのCEOがさらなる買収計画を語る

Powder(パウダー)を紹介しよう。大好きなゲームの動画を簡単にシェアでき、好みの合う人たちをフォローしたり、会話ができるようにしてくれるフランスのスタートアップだ。同社はSerenaが主導するシリーズA投資1400万ドル(約14億5000万円)を調達した。

Powderはソーシャルゲーム用動画インフラの構築を目指している。すでに数多くのゲーマーコミュニティがTwitchやDiscordやRedditなどを使ってゲーム動画をシェアしているが、ゲームに特化して大きな支持を得ているモバイルアプリはまだ存在しない。

ゲーマー専用のInstagramやSnapchatといえないこともないが、Powderはそうした主流のソーシャルプラットフォームと似て非なる特別なツールを提供する。

Powderは、あらゆるプラットフォームの動画をキャプチャーできる。Powderのアカウントに接続すれば、ゲーム機でも録画ができて、これまでに取り込んだ動画の再生もできる。同社のデスクトップアプリを使えばパソコンで動画キャプチャーが行える。さらに、モバイルゲームの動画もキャプチャー可能だ。

同社では、好きなゲームの最も価値ある場面の特定にも挑んでいる。たとえば「Rocket League(ロケットリーグ)」のゴールの瞬間や「Fortnite(フォートナイト)」で最後まで勝ち残ったときなどだ。

録画した動画は、トリミングやフィルター加工が可能で、音楽やステッカーをつけてフォロワーにシェアできる。またそれを見た人たちは、リアクションやコメントをつけたり、メッセージを送ったりができる。

 画像クレジット:Powder

同社の調達額は総計で1800万ドル(約18億8000万円)だが、その調達物語は実に透明性が高い。2018年8月、同社はプレシードラウンド40万ドル(約4200万円)を、Kima VenturesとZenlyの共同創設者Antoine Martin(アントニー・マーティン)氏とAlexis Bonill(アレクシス・ボニル)氏から調達。2019年3月にGeneral Catalyst、Slow Ventures、Dream Machine、SV Angel、Brian Pokorny(ブライアン・ポコルニー)氏、Florian Kahn(フロリアン・カーン)氏、Guillaume Luccisanoから150万ドル(約1億5700万円)を調達した。

2020年5月ごろ、同社はシードラウンドの追加拡張で130万ドル(約1億3600万円)を、Alven Capital、Seraam Invest、Farmers、Maxime Demeure(マクシム・デムア)氏、Jean-Nicolas Vernin(ジーンニコラス・バーニン)氏、そして従来からの投資者の一部から調達した。BpifranceとCNCも同社に資金援助している。そして今回は、Serenaが1400万ドルのシリーズAラウンドを主導し、General Catalyst、Slow Ventures、Alven Capital、BpifranceのDigital Venture fund、Secocha Ventures、Turner Novak(ターナー・ノバック)氏、Kevin Hart(ケビン・ハート)氏が参加した。

ご覧のとおり、それは紆余曲折の長い道のりだった。というのも、Powderがゲームのためのソーシャルアプリというものを、すぐに思いついたわけではなかったからだ。同社はこれまで、数々の消費者向けアプリに挑戦してきた。数週間アイデアを練り上げては、うまくいかなければコンセプトを捨てるという繰り返しだった。しかし、どうやらPowderは、大量のダウンロードを促し大量のユーザーを誘い込む、強力なディストリビューションのメカニズムを発見したようだ。

「Powderの基礎となる考え方は、2019年12月に生まれました。当時すでにいくつかのプロジェクトに取りかかっていましたが、どれもあまりうまくいっていませんでした。そこで私たちは、まずコミュニティを作ってからアプリを開発するのが得策だと気づいたのです」と、共同創設者でCEOのStanislas Coppin(スタニスラス・コピン)氏は私に話した。彼は以前、音楽動画アプリMindieを開発した企業を共同創設している。

PowderはDiscordのサーバーとしてスタートし、数万人のメンバーを集めた。その後彼らは、そのコミュニティにアピールするアプリの開発に着手した。それは、コピンの言葉によれば「メタバースカメラ」だ。おかげでローンチ以来、そのiOSアプリのダウンロード数は合計15万件に上っている。

共同創設者はコピン氏の他に3人。Barthélémy Kiss(バルセレミー・キス)氏とYannis Mangematin(ヤニス・マンゲマチン)氏とChristian Navelot(クリスチャン・ナヴェロット)氏だ。従業員数は18名。このほどAndroid版もローンチされた。

 画像クレジット:Powder

カテゴリー:ゲーム / eSports
タグ:Powder資金調達ソーシャルゲーム

画像クレジット:Powder

原文へ

(文:Romain Dillet、翻訳:金井哲夫)