黒人従業員の企業満足度はアップルが最高、Glassdoorの企業評価が人口統計でフィルター可能に

次の記事

元NSAのセキュリティ研究者がAppleシリコン「M1」Mac搭載でネイティブ動作する初のマルウェア発見

企業が公平な環境づくりに努めていても、黒人女性など一部の層は、同僚と非常に違った体験をすることがときにある。Glassdoorはそういった体験を浮き彫りにするために、企業評価をレイヤー別に比較できる機能を設けた。

関連記事:GoogleのAI倫理研究チームの共同リーダーが部下宛てメールが原因で解雇されたと語る

これまでGlassdoorの評価は企業の全体的な評価であり、黒人女性は男性と同じように感じているかや、ラテン系の男性はアジア系の男性と同じ感じ方をしているかといったことがよくわからなかった。この度、Glassdoorでは人種だけでなく、ジェンダーのアイデンティティ(性の自己認識)や親または介護者のステータス(実の親かなど)、障害、性的指向性、退役軍人のステータス(現役か退役かなど)で分類できるようになっている。

Glassdoorの新しい調査方法によると、全般的に黒人の従業員は全従業員と比較して満足度が低い。今回はレイヤーデータで協力してくれた3300社の18万7000名ほどの従業員に対して、調査を行っている。

画像クレジット:Glassdoor

調査によると、黒人従業員からの全体的な評価が最も高い企業はApple(アップル)で、5点満点で4.2だった。Appleの全従業員からの評価点は3.9だった。

GlassdoorのデータサイエンティストであるAmanda Stansell(アマンダ・スタンセル)氏とチーフエコノミストであるAndrew Chamberlain(アンドリュー・チェンバレン)氏は、調査報告書の中で次のように述べている。「直近4カ月で集めた最新のデータであり、初期的なデータに基づく拙速の結論になりがちだ。しかし、私たちが先に報告した平均値は、企業のワークフォースの代表的な確率標本から得られたものではない。当時のGlassdoorユーザーが匿名で共有したデータだ。したがって、人種と従業員の満足度のステータスに関する最終的で全社的な推定を導くには、注意が必要だ」。

関連記事:2021年働きがいのある米国のテック企業、スタートアップベスト10(Glassdoor調べ)

カテゴリー:パブリック / ダイバーシティ
タグ:Glassdoor

画像クレジット:MoMo Productions/Getty Images

原文へ

(文:Megan Rose Dickey、翻訳:Hiroshi Iwatani)