ネットサービス
日本(国・地域)
heyhey(サービス)

憧れのタレントからサプライズでビデオメッセージが届くサービス「heyhey」日本上陸【追記あり】

次の記事

MITの昆虫サイズのドローンは衝突しても平気

タレントとファンを繋ぐheyheyが日本上陸

タレントとファンを繋ぐheyheyが日本上陸

タレントとファンを繋ぐ新たなプラットフォームサービス「heyhey(ヘイヘイ)」を提供するheyhey Japanは3月4日、日本でのサービス開始を発表した。heyheyはインド発のサービスで、ユーザーがタレントにリクエストを送ると、タレントがリアクションムービーを送り返すといったシンプルな仕組みだ。また、サービスによる収益の一部を社会貢献活動金として拠出するなど、慈善活動としての役割も担っている。

2020年に世界規模で蔓延した新型コロナウイルスの影響により、多くの人々が当たり前だと考えていたライフスタイルは一変した。コロナ禍でアーティストのコンサートやスポーツ観戦、音楽フェスなどは軒並み延期又は中止になり、人々が娯楽として享受していたコンテンツは今まで通りには楽しめなくなった。そのような中で、タレントとファンのこれまでにない関わり方としてheyheyが生まれた。

[3月4日16:15 追記]

heyheyグループはシンガポールに本社を置き、インドと日本に支社を構える。heyheyグループ創業者兼CEOのCaleb Franklin氏はハーバード大学卒で、アメリカ四大タレントエージェントであるCAAのManaging Directorとして、CAAインド代表を務めた経歴を持つ。米国やインドなどのエンターテインメント業界に精通している。

ビデオメッセージで思いを伝えるCaleb Franklin氏

ビデオメッセージで思いを伝えるCaleb Franklin氏

3月4日に開かれた「heyhey 」ジャパンローンチ発表会において、Caleb Franklin氏はビデオメッセージで「heyheyは世界に通用するプラットフォームにすべきだと考えてきた。インドでの展開後、アジアの最も重要な拠点である日本でサービスを始められたことはとても嬉しい」と話した。すでにインドではハリウッドで出演経験のあるタレントや数百万人の登録者数を誇るYouTuberもheyheyに参加しているという。

heyheyは、誕生日や記念日、結婚式、受験といったライフイベントで家族や友人を喜ばせたり、驚かせたりする「サプライズプレゼント」としての利用を想定している。特徴は「パーソナライズしたメッセージ」だ。一人ひとりの思い出やエピソードの共有を起点にすることで、タレントとファンがより深い関係を築く「サプライズ&ソーシャルリターン型コミュニケーションプラットフォームサービス」となる。

タレントとファンを新たなカタチで繋いでいく

タレントとファンを新たなカタチで繋いでいく

[3月4日16:15 追記]

heyheyのアプリはなく、heyheyの利用はHPで無料登録を行うことから始まる。実際に料金が発生するのはビデオメッセージ受領後となる。

ユーザーはタレント(hey!Star)を選び、専用フォームからどのようなメッセージがほしいのかを記載して送信する。リクエスト送信後、システムの確認を経て正式にリクエストがタレントに届くようになる。タレントがビデオメッセージを撮影したあとは、ユーザーはメールでビデオメッセージのURLを受け取ることができる。ビデオメッセージは依頼から一週間以内に来るようになっている。

サプライズの場合は、ユーザーが受け取ったビデオメッセージのURLを共有するだけで、相手側は自身のスマホからもビデオメッセージを再生することができる。

heyhey Japanの相京俊信代表は発表会で「heyheyはタレントとファンをダイレクトにつなぐことができる点が強みだ」と説明し、「今後は国内だけでなく海外セレブリティのhey!Starラインナップ追加も視野に入れ、サービスを拡大していく」との考えを示した。

発表会でサービス概要を説明する相京俊信氏

発表会でサービス概要を説明する相京俊信氏

また、発表会には、heyhey Japan社外取締役と公式アンバサダーを兼任する元ラグビー日本代表の廣瀬俊朗氏のほか、公式アンバサダーのミス・ユニバース・ジャパンナショナルディレクター美馬寛子さん、実際にhey!Starに登録したモデル・タレントの道端カレンさんが登壇した。

(左から)美馬さん、廣瀬氏、道端さん

(左から)美馬さん、廣瀬氏、道端さん

日本でのサービス提供が始まり、廣瀬氏は「まさに今日がキックオフ。ここからさらに良いサービスにして、たくさんの人に喜んでもらいたい」と語った。美馬さんは「結婚式などのイベント以外でも、『あとひと押し、誰かに背中を押してほしい』そんな自分自身が勇気をもらいたい時に使ってほしい」とした。

道端さんが壇上で撮影したビデオメッセージを披露

道端さんが壇上で撮影したビデオメッセージを披露

発表会では、道端さんが壇上でビデオメッセージを撮影する場面もあった。道端さんはhey!Starになったことを受け、「誰かを笑顔にできる立場に立てたことはとても嬉しい。ビデオメッセージを見る人はもちろん、その人が喜ぶ姿を見て、依頼した人も笑顔になれる。みんなが笑顔になることはすごい幸せなこと」と話した。

なお、2011年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)から 10 年を迎える2021年3月には、3月5日から3月28日の期間で「みんなで頑張ろう、東北!」をテーマにしたチャリティーキャンペーンを行う。サービスの利用で生まれた収益の50%を東日本大震災復興支援財団に寄付する。

[3月4日16:15 追記]

相京代表は「3月11日には、ある著名グループによる特別チャリティイベントを企画している。詳細はまだ発表できないが、楽しみにしていてほしい」とサプライズイベントの開催を告知した。

※hey!Starラインナップ(2021年3月4日時点)

池谷幸雄、岩崎恭子、青木さやか、湘南ベルマーレ、千葉真子、坪田信貴、塚原直貴、廣瀬俊朗、三浦桃香、道端カレン、美馬寛子、山田章仁。敬称略。

カテゴリー:ネットサービス
タグ:heyhey日本