テキサスの大寒波はテック企業の移転を阻むか

次の記事

Zoomでの会話を自動で文字起こしする難聴者の新しいスタートアップ「Scribe」

オースティンは穏やかな冬の気候で知られているが、米国時間2月12日、テキサス州に大寒波が襲来し、氷点下の気温が1週間以上続いた。同州の何百万人にもおよぶ住民が停電や断水、またはその両方の影響を受けるという州全体での災害となった。

死亡者や物的損害、経済活動の損失の正確な数字が出るには早過ぎるが、今回の災害は多方面で破滅的な影響を与え、その影響は長引くことだろう。オースティン地区では今週、病院でさえも断水となった。これは現状がいかに最悪かを示している。

私の家でも、断続的な停電になっている。2月17日には断水し、いつ回復するのか見当もつかなかった。私よりも困窮している人々は他にたくさんいると思う。ここでは同情を買うようなみじめな経験は割愛するが、トイレを流すために雪や氷を温めて使ったり、わずかに残っていたペットボトルの水を制限しながら飲んだり、配管の凍結や破裂を恐れながら生活した。少なくとも私の家ではこの数日間、暖をとれているが、未だに停電の家は多い。

その一方で過去数カ月(実際は何年間も)、オースティンは別のニュースで見出しを賑わせていた。非常に多くのテック企業や、あのElon Musk(イーロン・マスク)氏を含む創業者、投資家が本社を移動(Oracle)させている他、大きな工場(Tesla)やオフィス(Apple、Google、Facebook)を建築するか、完全な移転を考えているのだ。

州に所得税がないことと、住居 / 土地 / オフィスがベイエリアに比べると安価であることが多くの人を引き付けている理由だ。これは今に始まったことではないのだが、パンデミックによってリモートワークが奨励・強制される中でさらに加速したかたちだ。

このようなメリットによりテキサスは企業にとってかなり魅力的な州となったが、皮肉なことにこれは危機にも繋がってしまった。税金が少ないということは、まずインフラストラクチャに費やせる金額も少ないのだ。

だがそれだけではない。他の多くの州は、テキサス州で現在起こっている停電や断水を発生させることなく、氷点下の天候をしのいできている。The Washington Post(ワシントンポスト)で先に報道されたように、同州の電気料金の規制撤廃によって「電力会社が冬に備えることができるようなインセンティブを設けない発電の財政構造ができた。批評家によると、規制撤廃と自由市場によって、テキサスには信頼できるサービスよりも安い価格を強調した配電網ができてしまったとされている」。

マスク氏でさえTwitterで不満をあらわにしていた。

テキサスには、この新しい危機への対応、つまり準備不足と管理不行き届き(クルーズ上院議員、あなたのことです)の両方への批判が殺到したと言えるが、この1週間の事象により、テック企業と投資者の移転先の可能性としてのオースティンの魅力はなくなったのだろうか?これによって人々はここに引っ越したいと思わなくなるのだろうか?焼けつくような夏の熱さのためにここに引っ越したくなかった人々が、大寒波の影響を受けて、この街や州への扉をぴしゃりと閉めているのであれば、これもまた皮肉な話ではないだろうか?

この状況下、積極的なテック系レポーターなら誰でもするであろうことを、私もTwitterを使って行った。結果はほぼ予想どおりで、どちらサイドにもさまざまな熱い意見があった。

オースティン在住者からの、街を擁護し、危機的状況で住人がどのように一致団結したかを褒め称えるツイートが多く見られた。

そしてかつては住んでいたが状況にうんざりして失望した人からのツイートもあった。

また中には、テキサスへの引越しはもう決して検討しないとツイートした人や、準備不足に幻滅したとツイートした人もいた。

そしてここに住んではいないが、この災害は人々を遠ざけるには十分だったという考えを言い放った人や、自然災害はどこでも起こり得ると指摘した人もいた。

またこの災害は「カリフォルニアの人々を遠ざける」ための策略として計画されたとか、少なくともその効果はあったといったジョークも見られた。

私は東海岸、西海岸、湾岸で暮らしたことがある。それぞれにプラス面とマイナス面があり、またこの危機が人々のテキサスへの移住を止める抑止力になるとは思わない。しかしテキサスは電気料金の規制撤廃を決めた時点で、もっと十分に準備ができたはずだと私は思う。この街や州で暮らす人々が直面しているあらゆる苦労に心が痛み、今すぐにでも、新型コロナのパンデミックへの対応が唯一の危機であった「通常」に戻ることを願っている。こんなことを願う日がくるとは思ってもみなかったが。

コンピューター技術者の移住によって、将来、同様の災害を防げるかもしれない解決策ができることに期待したい。

関連記事:イーロン・マスク氏がカリフォルニアに愛想を尽かしてテキサスへ転居

カテゴリー:その他
タグ:テキサス自然災害

画像クレジット:Carlos Alfonso / Unsplash under a license.

原文へ

(文:Mary Ann Azevedo、翻訳:Dragonfly)