ゲーム / eSports
Gamefam(企業)
Roblox(企業・サービス)

Roblox上初の大手ゲーム企業を目指すGamefam

次の記事

Rent the RunwayのiOSチームがアプリのリリースサイクルを管理するRunwayを開発

Robloxは2020年にものすごい成長を遂げてから米国時間3月10日に上場したが、同社の社員と投資家にとって良いニュースばかりではない。Gamefamのような他のスタートアップが、このプラットフォームの成功に乗じようとしている。

Robloxにはそのゲームプラットフォーム上に多数のデベロッパーとクリエイターのエコシステムがあり、その一部は共同で独自のチームやスタジオを作っている。2021年初めに同社のクリエイターのためのアクセラレーターを紹介する記事で、そんなチームを取り上げたことがある。しかしGamefamの創業者でCEOのJoe Ferencz(ジョー・フェレンツ)氏は、彼のスタートアップが「Roblox上で初めてかつ唯一のプロフェッショナルによるゲーム専門企業だ」と語っている。

関連記事:Robloxは開発者向けアクセラレーター講座で同社プラットフォームの新たな可能性を引き出す

2019年に創業したGamefanには現在、社員が37名いて、「Ultimate Driving」や「Hot Wheels Open World」といったライブゲームが8本ある。フェレンツ氏によると、さらに10本を開発中だという。これらのゲームは4800万の月間ビジターがいて、6桁の売り上げを上げている。

フェレンツ氏は同社のチームが「優秀な新進のRobloxクリエイターたちと共同で仕事をしているゲーム業界のプロフェッショナルたちである」と述べている。たとえば「Ultimate Driving」を開発したTwentyTwoPilotsは、Gamefamのクリエイティブディレクターだ。

フェレンツ氏自身は、UbisoftやMattelでマネージャーを務め、Hot Wheelsといったプロダクトのデジタルサイドを担当した。そしてその間に彼は、無料でプレイできるモバイルゲームの台頭を目にしたという。「次にこんな大きなプラットフォームシフトが起きるときには、自分もその中にいたい」と考えたとのこと。Robloxとそのユーザー作成ゲームで、彼はその願いを叶えた。

画像クレジット:Gamefam

同時にフェレンツ氏は、Robloxではクリエイターたちが無料プレイゲームの「慣行」から外れても良いことを賞揚している。つまり経済性を優先しないゲームデザインが認められる、ということだ。

「Robloxの実態は若い世代のためのメタバースだ。彼らはそこで、人間同士の共同体験というゲームを超えたものを見つけている。つまりそれぞれのゲームに、そのゲームにしかない独自の魅力的な没入体験が必要だからだ。モバイルの無料プレイゲームにはそれがない」とフェレンツ氏はいう。

もちろん、Robloxの魅力の一部は、個人のクリエイターが大きなチームやゲーム会社で仕事をするよう、強要されないことにある。ただし「スーパースター級のデベロッパーやクリエイターたちはますます大きいゲームを作りたがるし、その凝り方は急速なペースで進化している」とフェレンツ氏はいう。そうなるとチームも大きくなり「工数も増えて、パフォーマンスの高いチームをどうやって作るか、ポジティブなチームワークを育てるための人間関係をどうやって維持するかといった問題が生まれる」。

フェレンツ氏は「そうやってビジネスとして大きくなると、企業としての商機とか、マーケティング、オペレーションの専門チームなどが必要になり、その部分をうち(Gamefam)が提供する」という。

フェレンツ氏とGamefamの経営スタッフは数年前からRobloxと関わっているが、「付き合いは長いが、未だにそこでゲームをしている10歳や、自分でゲームを作り始める15歳が何を考えているのか、十分に理解しているとはいえない。とにかく彼らを尊敬し、頼りきるしかない」と同氏はいう。

 

フェレンツ氏よるとGamefamのやり方の基本は、クリエイターたちがゲームの開発過程を主導している状態を確実に維持することだとのこと。

「どのプロジェクトにも1人または複数のひらめきに富んだ先の読める人物が必要で、彼らが方向を決めていくべきだ。そして彼らを中心としてチームが構成され、コンセンサスを作り、彼らのビジョンの方向へ進んでいくべきだ」とフェレンツ氏は表現する。

フェレンツ氏によると、Gamefamは今後、他のプラットフォームにもゲームを提供していきたいと語る。ただしそれは、かなり先の話だ。

「私たちのフォーカスはUGC(ユーザー作成コンテンツ)のゲームであり、今日のUGCゲームで重要な場所といえばRobloxしかない。Robloxのチームと一緒になって大きなブランドとメディア事業を育てたい。今後、他にも有力なプラットフォームが出てくれば、そういうプラットフォームも検討するだろう。しかし当分は、Robloxが唯一の存在だ」とフェレンツ氏は語る。

カテゴリー:ゲーム / eSports
タグ:GamefamRoblox

画像クレジット:Gamefam

原文へ

(文:Anthony Ha、翻訳:Hiroshi Iwatani)