ネットサービス
日本(国・地域)
hacomono(企業)
資金調達(用語)

フィットネスクラブ・スクールなど店舗向け会員管理・予約・決済システム「hacomono」が5億円調達

次の記事

「ヘッドレス」のeコマースプラットフォームを手がけるSaleorがシードラウンドで約2.7億円調達

フィットネスクラブ・スクールなど月謝制店舗向け会員管理・予約・決済システム「hacomono」を開発するhacomono(旧まちいろ)は3月22日、シリーズAラウンドにおいて、第3者割当増資による5億円の資金調達を発表した。引受先はALL STAR SAAS FUND。

調達した資金は、サービス・機能開発、質の高いサービス提供のための人材採用やマーケティング活動に活用する予定。今後hacomonoでは、スクール管理や公共運動施設向けの券売機連携機能をはじめ、本格的な基幹システム機能を提供し、「リアル店舗のためのモダンな次世代ERP」へ進化させる予定。

フィットネスクラブ・スクールなど店舗向け会員管理・予約・決済システム「hacomono」が5億円調達

hacomonoは、フィットネスクラブ・スクール店舗における予約・決済や入会手続きを顧客自身のPC・スマホ端末からオンラインで完結できる「会員マイページ」を提供するクラウドサービス。

店舗側は、月謝の引き落としや未払い徴収に関するオペレーションを自動化でき、スタッフ業務の大幅省力化を図れる。店舗での事務手続きや支払い手続きを大きく削減できるという。

現在コロナ禍の影響により、店舗の非対面化やオンライン化が求められており、契約店舗数が1年で約12倍に増加し、発売から2年で契約店舗数は500店舗を超えたとしている。

関連記事
飲食料品ECのAoyamaLabが法人専用のデジタルギフトサービス「リモート手土産」を開始
少人数で多拠点の遠隔接客を実現する「RURA」運営のタイムリープが1.8億円調達
スマホでQRコードを読み取り注文できる「完全非接触自販機」が登場、キャッシュレス決済も対応
美容師向け動画教育サービス「HAIRCAMP」がプロ向け美容商材EC大手ビューティガレージから資金調達
会社説明会など採用活動イベントのオンライン開催ツールを展開するBiziblが4300万円調達
旅館・ホテルなどサービス業用おもてなしシステム「OMOTE-Bako」のラトナが3.8億円調達
会員管理・予約・決済システム「hacomono」開発のまちいろが1億円調達、月額制店舗の顧客管理を一気通貫
オリィ研究所が分身ロボット利用の新しい働き方を開拓するプロジェクト公開、パイロットを募集

カテゴリー:ネットサービス
タグ:資金調達(用語)hacomono(企業)
日本(国・地域)