ハードウェア
日本(国・地域)
スマートフォン(用語)
Xiaomi / シャオミ(企業)
ガジェット(用語)

1億画素カメラ採用で税込3万4800円、シャオミがSIMフリースマホ「Redmi Note 10 Pro」を日本発売

次の記事

ConsenSysがエネルギー効率を99%向上したNFTエコシステムを発表、第1弾は現代アートの巨匠ダミアン・ハースト氏

シャオミがSIMフリースマートフォン「Redmi Note 10 Pro」を4月16日以降、順次国内発売します。

「Redmi Note 10 Pro」は、税込で3万4800円という低価格ながら、約1億800万画素のフラグシップ級カメラを搭載したスマートフォンです。イメージセンサーは1 / 1.52インチと大型で、かつ9つのピクセルを1ピクセルとして扱い、ピクセルあたりの受光面積を拡大させる9 in 1ピクセル技術も搭載しています。

そのほか、500万画素の2倍光学望遠、視野角118度の超広角カメラ、深度センサーを搭載。これら計4眼カメラを活用し、望遠からパノラマ、ポートレートモードなどさまざまな撮影シーンに対応できます。

1億画素カメラ採用で税込3万4800円、シャオミがSIMフリースマホ「Redmi Note 10 Pro」を日本発売

動画撮影に関しては、「タイムラプス」や「人物クローン」など、さまざまな編集機能をプリインストールします。

1億画素カメラ採用で税込3万4800円、シャオミがSIMフリースマホ「Redmi Note 10 Pro」を日本発売

ディスプレイは6.67インチ 2400 x 1080解像度で、リフレッシュレートはミドルレンジ端末では異例の120Hzとフラグシップ級。画面内のインカメラも従来比で小型化し、より画面占有率を高めています。また、タッチサンプリングレートは240Hz。DCI-P3色域やHDR 10表示にも対応します。

1億画素カメラ採用で税込3万4800円、シャオミがSIMフリースマホ「Redmi Note 10 Pro」を日本発売

筐体は、ゴリラガラス5を使用した3Dカーブドデザインを採用。重量は193gです。カラーはグラディエントブロンズ・オニキスグレー・グレイシャーブルーの3色展開となります。

1億画素カメラ採用で税込3万4800円、シャオミがSIMフリースマホ「Redmi Note 10 Pro」を日本発売

パフォーマンス面では、SoCがクアルコムのSnapdrgaon 732、RAMが6GB、ストレージが128GB。ストレージはUFS 2.2に対応し、前世代のUFS 2.1と比較してリード/ライト速度が2倍に向上しています。

1億画素カメラ採用で税込3万4800円、シャオミがSIMフリースマホ「Redmi Note 10 Pro」を日本発売

バッテリー容量は5020mAhと大容量。33Wの急速充電にも対応し、急速充電器も同梱。わずか30分で59%まで充電できます。

1億画素カメラ採用で税込3万4800円、シャオミがSIMフリースマホ「Redmi Note 10 Pro」を日本発売

オーディオ面では本体の上下に1基ずつのデュアルスピーカーを搭載。3.5mmオーディオジャックも備えます。

なお、5G通信には非対応。おサイフケータイ(FeliCa)も対応しません。日本向けの仕様としては、日本の通信キャリアの周波数帯に対応するほか、緊急地震速報も利用できます。

4月16日以降、家電量販店やオンラインストア、各MVNOで順次発売予定。市場想定価格は税込3万4800円です。

1億画素カメラ採用で税込3万4800円、シャオミがSIMフリースマホ「Redmi Note 10 Pro」を日本発売

Engadget日本版より転載)

関連記事
シャオミがEV事業に参入、10年で1.1兆円の投資目標
三人三様、中国のテック巨人CEOが国会の年次総会で提案すること
シャオミがブラックリスト入りを巡り米政府を提訴
Xiaomiが遠距離ワイヤレス充電技術を披露、対応製品は2021に登場せず
シャオミの「Miスマートバンド5」は機能、装着性、駆動時間が絶妙な注目ウェアラブル端末

カテゴリー:ハードウェア
タグ:ガジェット(用語)Xiaomi / シャオミ(企業)スマートフォン(用語)日本(国・地域)