ネットサービス
Microsoft Azure(製品・サービス)
システムダウン / システム障害(用語)
Microsoft / マイクロソフト(企業)

【更新】マイクロソフトのネット障害でサイトやサービスがダウン

次の記事

「ゲームクリエイターのマルチバース」を構築するManticore Gamesは約110億円調達

Microsoft(マイクロソフト)でのサービスで大規模なシステム障害が発生している。

ホームページ以外でもマイクロソフトのサービスはダウンしており、ログインページが読み込まれず、同社のステータスページさえも機能していない。さらに悪いことに、マイクロソフトのクラウドサービスであるAzureもオフラインになっているようで、同サービスに依存しているサイトやサービスはすべて停止している。

ステータスページによると、原因はネットワーク障害のようだ。マイクロソフトはまた、ウェブアドレスをコンピューターが読み取れるインターネット番号に変換するシステムであるDNSに関連しているとツイートしている。これはインターネットの仕組みの中で重要な役割を果たしているため、突然の停止は大きな問題となる。

【更新】Microsoftの広報担当者は太平洋時間午後7時(日本時間2021年4月2日午前12時)に「問題を緩和した」ことを認めた。

【Japan編集部 2021年4月2日9時50分】
Azureの状態の履歴」によると、協定世界時2021年4月1日の約21時30分から22時30分(日本時間4月2日6時30分から7時30分)にAzure、Dynamics、Xbox LiveなどのMicrosoftサービスへのアクセスに断続的な問題が発生した可能性があり、現在、DNS関連を調査中とのこと。

カテゴリー:ネットサービス
タグ:Microsoftシステム障害Microsoft Azure

画像クレジット:Bryce Durbin / TechCrunch

原文へ

(文:Zack Whittaker、翻訳:塚本直樹 / Twitter