ネットサービス
Clubhouse(製品・サービス)
音声ソーシャルネットワーク / オーディオソーシャルネットワーク(用語)

Clubhouseがクリエイター支援のための投げ銭機能をテスト開始

次の記事

倉庫から歩道まで、Amazonに対抗するロジスティックス実用ロボットの最新動向

音声チャットサービスのClubhouse(クラブハウス)は4月5日、クリエイター向けの初のマネタイズ機能の提供開始について、同社ブログで明らかにした。クリエイターが直接支払いを受けられる機能の第1弾としている。

同機能の送金については全ユーザーが利用できるようになっているという。一方、受け取りについては小規模なテストグループを対象に提供開始し、段階的に展開する予定。フィードバックを得て機能の微調整を行った後、近日中に全ユーザーに提供する。

送金を行う側は、VISAまたはMasterCardのクレジットカードが必要。クリエイター側は受け取り機能を有効にしていることが条件になる。

送金額は全額クリエイターに届き、送金側にはカード決済手数料がかかる。この手数料は、決済処理パートナーであるStripeに直接支払われ、クラブハウスは何も受け取らないとしている。

関連記事
ClubhouseのAndroid版リリースは2、3カ月先
Clubhouseがクリエイター向けアクセラレータープログラム開始、スポンサー紹介もしくは月54.6万円の収入を保証
音声SNS「Clubhouse」が「連絡先をすべて吸い上げる」仕様を廃止、プライバシー侵害の指摘で
いまさら聞けない話題の音声SNS「Clubhouse」のどぎまぎしない使い方

カテゴリー:ネットサービス
タグ:音声ソーシャルネットワーク / オーディオソーシャルネットワーク(用語)Clubhouse(製品・サービス)