ネットサービス
Clubhouse(製品・サービス)
音声ソーシャルネットワーク / オーディオソーシャルネットワーク(用語)

ソーシャルラジオサービスStationheadが毎月65%成長し月間アクティブユーザーが10万人超え

次の記事

収益化ツールを統合したクリエイター向けCRMのPicoが7.1億円調達

以前、Stationhead(ステーションヘッド)について書いたとき、筆者はStationheadがどのようにラジオ生放送のパーソナリティと相互性をストリーミング音楽に持ってこようとしているかにフォーカスした。しかしCEOのRyan Star(ライアン・スター)氏は、野心はさらに大きくなっていると述べた。「当社は世界で最大のソーシャルオーディオプラットフォームになります」。

Stationheadは急成長しており、月間アクティブユーザーは10万人だと話す。この数字は毎月65%成長しており、総ユーザーは50万人だ。プラットフォームには6300のホストがいて、2021年最初の3カ月間に200万近くのライブスストリームと録音ストリームを制作した。

COOのMurray Levison(ムライ・レヴィソン)氏は、パンデミックのためにより多くのアーティストがファンと交流する新しい方法を求めてプラットフォームにやってきた、と筆者に語った。例えばCardi Bは2021年3月、ファンの番組Bardigangradioに参加し、放送の間にApple MusicとSpotifyにある自身の新しいシングルが13万2000回有料でストリームされることにつながった。

と同時に、スター氏(自身ミュージシャンとして不満を抱えていたために会社を共同創業した)とレヴィソン氏は、音楽を流すことはかつてほどにビジョンの中心にはないとの考えを示した。その代わり、音楽があろうとなかろうとオーディオ生放送がStationheadのすべてだと述べた。

プロダクトの観点から、Stationheadは「クリエイター、そして使いたいという人のための最高の放送ツール」を構築しようとしているとレヴィソン氏は話した。そして「音楽はまだ我々が構築したものの中心にあります。Twitchにとってゲームがそうであるように、音楽は我々のソーシャルグルーです」と付け加えた。

画像クレジット:Shervin Lainez / Stationhead

ライブの体験(レヴィソン氏は「中核となる提案価値」と表現した)を強調する一方で、Stationheadは後に視聴するための番組録音もサポートしている。どうやらユーザーの50%がライブと録音番組の両方を聴いているようだ。同社はまたブロードキャスターが番組で収益をあげることができるチップ機能も試験展開してきた。

もちろん、Clubhouseに触れずしてソーシャルオーディオを語ることはできない。CEOのPaul Davison(ポール・デヴィソン)氏によると、Clubhouseは2021年1月に毎週200万人のアクティブユーザーを引きつけた。レヴィソン氏は、Clubhouseをめぐる騒ぎによって潜在的な買収者と投資家がソーシャルオーディオに関心を持つようになり、Stationheadにも恩恵をもたらしたと示唆した。そしてスター氏はこの業界の企業がかなり異なるアプローチを取っていると主張した。

「Clubhouseは排他的です」とスター氏は述べた。「成り上がりのためのもので、ステージに近づいています。StationheadはCardi Bがファンと交流するのに興奮する世界に存在しています、我々は99%の人のためのものです」。

【更新】筆者がアプリストア調査会社SensorTowerに最新のダウンロードデータについて尋ねたところ、同社はStationheadが世界で34万9000回ダウンロードされ、一方のClubhouseは1630万回だと話した。

関連記事:ソーシャルオーディオアプリClubhouseが800万ダウンロード超え、2021年2月前半に急増

カテゴリー:ネットサービス
タグ:Stationhead音楽ストリーミング音声ソーシャルネットワークClubhouse

画像クレジット:Stationhead

原文へ

(文:Anthony Ha、翻訳:Nariko Mizoguchi