iPhone 12 / 12 miniに新色パープルが追加

次の記事

マイクロソフトの「Edge」ブラウザーがGoogleの広告技術「FloC」を無効化、事実上の「NO」か

Apple(アップル)はiPhone 12のラインナップに新しいカラーオプションを追加した。同社のフラッグシッププロダクトとしては珍しい販売途中での変更だ。新色はパープルで、ラベンダーがかったパステルカラーのように見える。iPhone 12のラインアップでは、ミントグリーンとピンクに近いレッドなどの他のカラーオプションと調和している。

パープルのiPhone 12は米国時間4月23日の金曜日から販売を開始し、4月30日に出荷が開始される。ただしこれはiPhone 12と12 miniに限った話で、iPhone 12 Proにはカラーオプションは用意されていない。

これは小さなことではあるが、Appleが一般消費者を興奮させるためにハードウェアを途中でアップグレードするのは悪くない。また、アップルが自社のハードウェアを多色展開へとさらに傾注しようとしていることも示唆している。

画像クレジット:Apple

【Japan編集部】日本でも日本時間4月23日午後9時から予約開始、4月30日発売。

カテゴリー:ハードウェア
タグ:AppleAPPLE SPRING HARDWARE EVENT 2021iPhone

画像クレジット:Apple

原文へ

(文:Darrell Etherington、翻訳:塚本直樹 / Twitter