ゲーム / eSports
資金調達(用語)
トルコ(国・地域)
Ace Games(企業)

カジュアルゲームと「ハイパーカジュアル」ゲームを開発するトルコのAce Gamesが約7.6億円を調達

次の記事

健康保険が適用可能な夜間・休日の往診サービス「コールドクター」が新たに大阪エリアでも往診開始

Peak Gamesの共同創業者が立ち上げたトルコのモバイルゲーム企業のAce Gamesが、Actera Groupが主導するシードラウンドで700万ドル(約7億6400万円)を調達した。サンフランシスコのNFXが共同で投資した。ゲーム起業家だったKristian Segerstrale(クリスチャン・セーゲルシュトラール)氏、Alexis Bonte(アレクシス・ボンテ)氏、Kaan Gunay(カーン・グナイ)氏も参加した。Firat Ileri(フィラット・イレリ)氏はプレシードラウンドからの投資家だ。

Ace Gamesは2つのスタジオを運営している。1つはカジュアルゲーム、もう1つは「ハイパーカジュアル」ゲームを作るスタジオだ。

Peak Gamesの共同創業者でCOOだったHakan Bas(ハーカン・バス)氏が共同で創業しCEOを務めるAce Gamesは、ハイパーカジュアルゲームの「Mix and Drink」で米国のiOS向けApp Storeではかなりの成功を収めている。

発表の中でバス氏は「Aceは実際にはカジュアルな『ハイブリッドパズル』ゲームを重視して開発に取り組んでいます。しかし我々のハイパーカジュアルスタジオは、人材育成、クリエイティブなゲームメカニズムとマーケティングアイデアの検討、売上、ユーザーベースの創出など多くの面でメインスタジオを支えています」と述べた。Aceのカジュアルゲームは2021年夏の後半にリリースされ、グローバルでの展開は2020年前半を予定している。

Peak Games、Gram Games、Rollic GamesはすべてZyngaに買収され、トルコはゲームスタートアップにとって満足のいくエグジットを生み出せることを示している。

Index、Balderton、Makers、GriffinなどのVCは、Dream Games、Bigger Games、Spyke GamesのM&Aに関わっている。

カテゴリー:ゲーム / eSports
タグ:Ace Games資金調達トルコ

画像クレジット:Ace Games

原文へ

(文:Mike Butcher、翻訳:Kaori Koyama)