法人向けAI契約書レビュー支援の「AI-CON Pro」がウェブブラウザー版リリース、PDFのレビューが可能に

次の記事

パン屋さんの課題を冷凍パン技術とITで解決するパンフォーユーが8000万円を調達

GVA TECHは5月10日、AI契約書レビュー支援クラウド「AI-CON Pro」のウェブブラウザー版のリリースを発表した。

AI-CON Proは、ユーザーが使用している契約書ひな型や、契約審査の担当者に蓄積されている基準をセットアップすることで、ユーザーのビジネス環境に則した契約書レビュー支援を実現するサービスだ。

AI-CON ProはWord上で利用できるアドイン機能として提供しているものの、顧客企業が利用しているWordのバージョンがアドイン機能に未対応、あるいはIT部門のルールでアドイン機能を制限している企業もあるなど、システム要件によりAI-CON Proを利用できないことがあったという。

今回、AI-CON Proにウェブブラウザー版が登場したことで、そのような場合でもAI-CON Proにを利用できるようになった。さらに、PDFファイルの契約書レビューにも対応しており、企業によっては10〜20%ほど存在するPFDファイルの契約書レビューでもクオリテイの平均化や効率化が実現できるとしている。

GVA TECHはテレワーク下でも円滑に契約書プレビュー業務ができるように、企業や法律事務所を支援したいと表明している。今回のウェブラウザー版のリリースも、リモートでの業務などに活用できそうだ。

(文:塚本直樹 / Twitter

関連記事
法人向けAI契約書レビュー支援の「AI-CON Pro」が自社基準でリスクを検知する機能を日本初採用
法務局に行かずにストックオプションの登記申請が可能な「AI-CON登記」が登場
GVA法律事務所とみらいコンサルティングが月額1.2万円のスタートアップ向け法務・労務契約書レビューサービスを開始

カテゴリー:リーガルテック
タグ:GVA TECH(企業)日本(国・地域)