宇宙旅行者希望者にトレーニングプログラムを提供するOrbite

次の記事

Salesforceがローコードツールキットにドラッグ&ドロップ式のインタラクティブコンポーネントを導入

Axiom Space、Blue Origin、Virgin Galactic、SpaceXといった民間企業が個人客を宇宙へと運ぶ準備をしている中、裕福な未来の宇宙旅行者を将来のミッションに向けて訓練するというまったく新しいマーケットができつつある。典型的なのが宇宙トレーニング企業Orbiteだ。同社の目標は、最初の宇宙飛行士トレーニングプログラムで航空学と五つ星ホスピタリティを組み合わせることだ。

「2020年代に何千人とまではいかなくても何百もの人が宇宙に行くはずです。しかしソファから立ち上がってそのままロケットに乗り込むというわけにはいきません。実際には精神的に、そして肉体的にも準備する必要があり、気持ちの面でもこの地球から抜け出す旅に備えなければなりません」と共同創業者のJason Andrews(ジェイソン・アンドリュー)氏はTechCrunchに語った。「そして、それが当社の役割です」。

Orbite(軌道を意味する英語Orbitのフランス語)は宇宙とホスピタリティ産業のベテランであるアンドリュー氏、そして Nicolas Gaume(ニコラス・ガウメ)氏によって設立された。アンドリュー氏はSpaceflightとBlackSkyを創業した航空宇宙分野の起業家で、一方のガウメ氏はソフトウェアとゲーム開発の起業家であり家族が経営するリゾート・ホテル会社Groupe Gaumeの役員も務める。2020年にガウメ氏の会社Space Cargo Unlimitedは国際宇宙ステーションに1ダースのワインを出荷した。そのワインは後に回収された(ワインの味がどうだったか尋ねられたガウメ氏は「ユニークなプロダクト」とTechCrunchに語った)。

プログラムはBrienna Rommes(ブリエンナ・ロメス)氏がリードする。ロメス氏は以前、米国宇宙トレーニング研究センターでトレーニングと研究を担当するディレクターとして働いていた。同氏はRichard Branson(リチャード・ブランソン)氏を含む約600人の宇宙飛行の準備に携わった、とOrbiteは話した。

ロメス氏が主導するプログラムは宇宙に行くと決めた旅行者の準備をサポートするのが目的だが、顧客が「旅行を購入する前に試す」のをサポートできるともアンドリュー氏は語った。実際にロケットに乗りたいかわからない人が宇宙飛行がどんなものかを感じられるようにする。これがOrbiteの主要なバリュープロポジションのようで、さまざまな企業が提供する宇宙旅行の概観を提供する。というのも、顧客がフライトに向けて準備できるよう作られた、各打ち上げ企業が提供するネイティブ(そして必須)のトレーニングプログラムとOrbiteがある程度競合しているからだ。

平均的な宇宙飛行士コストは依然として法外の高さだ。Axiomの国際宇宙ステーションへの初の商業打ち上げのチケット価格は5500万ドル(約60億円)と報道されている。Orbiteのプレミアムなトレーニングプログラムは4泊3日で1人あたり2万9500ドル(約320万円)だ。

関連記事:NASAとAxiom Spaceが初の民間人のみによる国際宇宙ステーションへの宇宙飛行について発表

プレミアムな価格を反映して、2021年に予定されている4つのトレーニングプログラムセッションはラグジュアリーなリゾートで行われる。フロリダ州オーランドのFour Seasons Resortと、フランスのピラ・シュル・メールのHôtel La Co(o)rnicheだ。後者のホテルはGroupe Gaumeが所有している。

将来の宇宙旅行者は高パフォーマンスな航空機や無重力シミュレーターなどに乗って5Gまで体験できる。顧客が精神面、そして気持ちの面でも準備できるよう、トレーニングプログラム計画には瞑想トレーニング、ストレスと不安管理のワークショップ「宇宙に関する個人の目標を探索したり、可能なフライトのオプションを査定したりするため」のスタッフとの個別コーチングが含まれる。トレーニングにはまた、VRを使ったミッション経験や「ミシュランの星」レベルの宇宙食の試食も盛り込まれている。

「旅に向けて感覚的、心理的、そして精神的な準備を整え、ギャップを埋めることができるようにしたいと考えています」とガウメ氏は話した。

同社の長期的なビジョンは世界中に多くのトレーニング施設を展開し、運営することだ。最初の施設は2023年か2024年に開所する予定だが、アンドリュー氏とガウメ氏はそれがどこに立地するのか明らかにしない。専用のトレーニング施設はさまざまなパッケージを提供し、そのうちの一部は1日のみと短いものとなる、と両氏は話した。宇宙旅行で月あるいは火星に市民を送るステージに達するかどうかにもよるが、同社は数週間、あるいは数カ月とおそらく長期にわたっても宿泊やおもてなしを提供する。

カテゴリー:宇宙
タグ:Orbite民間宇宙飛行

画像クレジット:John Lamb / Getty Images

原文へ

(文:Aria Alamalhodaei、翻訳:Nariko Mizoguchi