フィンテック
pring
送金(用語)

送金アプリpringの法人送金サービスを日清製粉グループ本社が採用、内定者の交通費清算をキャッシュレス化

次の記事

オーストリアのBitpandaが取引プラットフォームを暗号通貨以外にも拡大、約185億円調達し評価額約1310億円に」

送金アプリ「pring」(プリン。Android版iOS版)を手がけるpringは5月17日、「pring法人送金サービス」について、日清製粉グループ本社への導入が決定したと発表した。

pring法人送金サービスとは、法人から24時間365日送金できるサービスだ。経費精算や報酬の受け取りをはじめ、これまで煩雑だった送金業務の負担を軽減させ、さらに送金手数料の大幅な削減が可能となっている。

日清製粉グループ本社では、内定者の交通費や宿泊費の経費精算をこれまで現金で行っており、小口現金管理の工数が課題となっていた。pring法人送金サービスの導入により現金の準備と管理、手渡し時に利用していた受領書などを廃止でき、受領者・未受領者の記録や確認も容易になる。

さらにpring法人送金サービスでは、送金先情報をまとめたCSVファイルを一括アップロードすることで送金が可能なため、送金業務工数も軽減される。また安価な送金手数料によるコスト削減も見込めるとしている。

関連記事
無料送金アプリ「pring」にワンタップ送金が可能な「スワイプ送金」が加わる
送金アプリ「pring」がもれなく100円以上もらえるキャンペーンを開催
無料送金アプリ「Pring」を使いセブン銀行ATMでお金をおろせるように、カードは不要

カテゴリー:フィンテック
タグ:送金(用語)pring日本(国・地域)