ソフトウェア
Googleドキュメント / Google Docs(製品・サービス)
Google Workspace(製品・サービス)
Google I/O 2021(イベント)
Google / グーグル(企業)

グーグルの「Workspace」アプリが相互連携を強化し12の新機能を追加、囲い込みがさらに進む

次の記事

JAXAと鹿島建設が月面有人拠点建設のための遠隔施工実験を実施、好成績を確認

Google(グーグル)は、開発者向けイベント「Google I/O」で、一連の新しいコラボレーションワークスペースツールを発表した。このツールは、グループとして「Smart Canvas」と呼ばれている。Smart Canvasは、ブレインストーミングやプロジェクトの計画などに利用できるとし、ユーザーが近日中に発売される製品に関するアイデアを投稿し、考えを共有したり、一緒にドキュメントを作成したり、Google Meetに参加したり、一緒に問題を解決したりする様子をデモンストレーションした。

Googleは新プロダクト「Smart Canvas」への取り組みの一環として、Googleドキュメント、スプレッドシート、スライドといった日常的な共同ドキュメントを強化し、12の新機能を追加するという。

現時点では、ユーザーがドキュメント内で他のユーザーを「@メンション」すると、スマートチップがポップアップし、そのユーザーの位置、役職、連絡先などの情報が表示される。スマートチップは、推奨されるファイルやミーティング用にドキュメントでも表示されるようになり、まもなくスプレッドシートでも展開される予定だ。これにより、共同作業者は、情報を見るためにアプリケーションを切り替えることなく、関連するリンクされたドキュメントや人を簡単にスキャンできるようになる。

また、Googleはリンクの挿入方法を改善し、リンクを挿入するカ所でハイライトされたテキストに基づいて、ドキュメント内のドライブファイル、見出し、ブックマークの関連するインテリジェントな候補を表示する。

また、Googleの手書きアシスト機能では、例えば「chairman」ではなく「chairperson」という言葉を使うようになり、より包括的な言語を提案するようになった。

その他のアップデートとして、Googleドキュメントのページ境界を取り除くページレスフォーマット、ドキュメントの絵文字リアクション、カレンダーの会議招待状から情報をインポートする機能、ドキュメントの連結チェックリストでアイテムを他の人に割り当て、そのアクションアイテムをGoogle Tasksで確認できるようにする機能、ドキュメントのテーブルテンプレート、Googleスプレッドシートのタイムラインビュー、スプレッドシートのアシスト分析機能の強化、Google Chatのルームからドキュメント、スプレッドシート、スライドを作成する機能などがある。

さらに興味深い変更の1つは、Google Meetにおけるライブキャプションと翻訳のサポートと、ドキュメント、スプレッドシート、スライドから直接ウェブ上のGoogle Meetの呼び出しにコンテンツを表示できるようになったことだ。これにより、Googleは、Otter.aiのような会議文字起こしサービスと競合することになる。

今回のアップデートでは、Googleのワークスペースアプリを個別のコンポーネントとしてではなく、よりシームレスに接続することを目指していることがわかる。これによりユーザーは、Googleの囲い込みの中に閉じ込められ、Googleのワークスペースアプリから競合他社のアプリへの乗り換えが困難になる。

今回のSmart Canvasのアップデートでは、ドキュメント、スプレッドシート、スライドのファイル、その他のGoogleドライブのファイル、カレンダーのイベントにスマートチップを挿入する機能、チェックリストを作成する機能、リンクの挿入ダイアログボックスにインテリジェントな提案を表示して、より簡単にリンクを挿入する機能などが提供される。その他の機能については、今後数カ月中に追加される予定だ。

関連記事
グーグルがAndroid 12の最新情報を公開、近年最大級のデザインアップデート、新ベータ版配信開始
Chromeに漏洩パスワードを自動的に修正する新機能、グーグルのAIテクノロジー「Duplex」を利用
事前トレーニングなしでより自然に会話できる新AI言語モデル「LaMDA」をグーグルが発表
今、Androidは30億台のアクティブデバイスに搭載されている
グーグルが「折りたたみ式」にフォーカスしたAndroidディベロッパー向けアップデートを追加
グーグルが次世代カスタムAIチップ「TPUv4」を発表、1ポッドでエクサフロップ以上の処理能力
グーグルの「Wear OS」とサムスンの「Tizen」が統合、アップルのwatchOSに対抗
Googleがオンラインショッピング拡大でShopifyと提携
グーグルがクロスプラットフォームUIツールキット「Flutter」をアップデート

カテゴリー:ソフトウェア
タグ:GoogleGoogle I/O 2021WorkspaceGoogleドキュメントGoogleスプレッドシートGoogleスライドGoogle MeetGoogleカレンダー

原文へ

(文:Sarah Perez、翻訳:Katsuyuki Yasui)